農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

整理の技術―あの資料はどこに行った!!

 だんだん仕事の負荷が大きくなってきました。でもまだ余裕がありそう。この時期に何をするかだ。
 というわけで、整理の本を買いました。

 金曜日にめぐった本屋で目に付いた本なのですが、2004年1月に売り出された本なので若干古いのが難点か。

 買った理由は、導入部分にある、この本は「片付け」の本ではなく「整理の本」だということと、単純に書類や物を整理するだけではなく、仕事のやり方やPCの中、かばんの中と広い範囲で網羅されている点が気に入ったことです。

 読み進めていくと、いわゆる「成功本」を読んでいるような気分になってきます。つまり、「すぐやる。」「やること紙に書く。」「あとで見直す。」「はじめから完璧を目指さない。」です。何にしても、これが基本になるんだねえ。仕事のやり方、これからの行き方、何でもそうかもしれない。

 まずやることが重要なので、会社の山積みの資料をクリアファイルを使って整理することからはじめてみました。そうしてみると、机の中や保管ロッカー、本棚が机の上以上に混沌としていることに気がつきました。むしろ、格納場所が混沌として整理されていないから、机の上に乗ってくるのかもしれない。

 週末は家で大掃除かな。


関連記事[整理

前後の記事 - []::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP