農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»

「3日坊主」でも使いこなせる手帳術

 最近、仕事のやり方とか、時間の使い方を考えて居たり。
 農場主の日常 時間の使い方で書いた、時間の使い方の本、結局は「目標」を紙に書くところからはじめるのだけど、そんな強力な目標があったら、もう少しましな生活をしているよ。
 その本には、仕事に関する手帳の使い方も書いてあったので、そのあたりから実践しようかなといつも使っている手帳にいろいろ書き込みはじめていました。
 でも、なんだかこう、しっくり来ない。ずいぶん長い期間、日記のようなブログのようなものをつけてきたので、メモを取る習慣は有ったのだけど、あとで見直すと大変わかりづらかったり。

 そんなわけで、タイトルに惹かれた手帳術の本をAmazonにて購入しました。
» 続きを読む



やる気が出ないとき読む本

 少し蔵書を整理しようと本棚を探していたら、昔買った本が出てきました。

 そういえば以前、最近怠惰で、どうも仕事をやる気がでないな思っていたときにこの本を買ったのだった。
 この本、「イラストでわかる」と書いてあるだけあって、本文の横に4コマ漫画のようなイラストが書いてあります。このイラスト漫画を読んでいるだけでも、この本にどんなことが書いてあるかわかる感じで。
 こういうのだと、「本文読むのかったるいな」と思うときでも、さらりと読めるので楽なんだよね。
» 続きを読む


時間の使い方

 まだ仕事は終わっていないのだけど、なんだかわたしは、時間の使い方と説明の仕方ってのがどうにも悪くて、効率の悪い事をしているのではないかと思う。
 のほほんと、何とかなるさと思っていても良いのだろうけど、今回の状況がまた来るとあれなので少し勉強しようと、Amazonでそれっぽい本を購入しました。

» 続きを読む

ふらりと本屋に

 忙しかった仕事も一段落して、早く帰れたり。
 帰りにちとLinux関連の本を探そうかなと思って本屋によると、ふとある本に目が釘付けに。

レイザーラモンHG

レイザーラモンHG

レイザーラモンHG
竹書房 
単行本
定価:¥ 1,200
Amazon価格:在庫切れ
(価格は10月21日 14:09現在)


 いやー、出したというニュースは知っていたけど、実際に本を見るとすごいね。
 ぱらぱらと立ち読みしてみると、写真集というかちょっとしたエッセイ本というか、そんな感じのHG本だね。

 ブームになったのって今年に入ってからだと思うのだけど、こんな短期間でこういう本まで出てしまう時代なんだなあ。
 さすがに買って家においておく勇気はありませんでした。

蒼天航路が終わった

 結構三国志物がすきなのですが、11年間続いた三国志漫画(というか、曹操漫画)が終了した。

 歴史物はどうしても結末やストーリーがわかっているとはいえ、その作者独特の盛り上げ方を楽しめるので良いんだよなあ。キャラクターには大概先入観があるもので、そこがどうかかれるか楽しんだり。

 ほとんどこれ目当てで週刊モーニングを買っていたのだけど、かなりさびしい。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»

↑ PAGE TOP