農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

メタルラックとプラダン

 メタルラックを幾つか買ったのだけれど、棚は鉄の棒が組み合わさっているので、小物やら足のあるものを置くと落ちてしまう。
 ビニールシートやゴムシートを敷くのも良いのだけれど、重いし、時間が経つとはじがめくれたり曲がってくるんだよね。
 ネットで少し調べると、「プラダン」というものが軽くて加工しやすくて安いらしい。


楽天ウェブサービスセンター

 在庫切れ
 
(価格・在庫状況は12月10日 8:05現在)
 shop:


 薄目の0.25mmの物がよさそう。楽天でもたしかに安いが、送料の方が高くつくよな。そんなわけで、ホームセンターで探して買ってみることに。
 いつも行っていたホームセンターがつぶれていたり、結構大変だったのだけれど、何とか店を探して購入。携帯の地図ソフトが役に立ったよ。

 で、買ったのは91×180mm。横幅がわたしの身長より高い。加工してもらえるか聞いたら、できませんと。どうすんだ、これ。
 とりあえず小脇に挟んで店を出たのは良いのだけれど、細い道の角も曲がれず、風にあおられればふらつくし、とても危険。
 結局、乱暴に2つ折りにして持ち帰り。電車の中で「なんですか、それ?」なんて聞かれたよ。はっは。
プラダン
 で、加工。幅90cmはちょうど良いので、3枚に切り分け。真っ二つに折ってもってきたで、1つは折り目が真ん中に。でもまあ、下に敷くものだし穴も空いて無いし良いかなと。
しく前
 プラダンをしく前のラックはこんな感じ。
しいたあと
 きっちり測って切ったので、サイズはぴったり。半透明の物を選択したので、それほど影にもならず良い感じ。安いから、古くなったら交換するのも良いだろう。ただ、今度は買いに行く時にメジャーとはさみを持っていくことにしよう。


関連記事[メタルラック

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP