農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

椅子の新調

 PC周りの机を新調してモニタも新しくした。いらないものをいろいろ捨てた。
 だいぶスペースが空いたけれど、気になっているのは椅子。昔のディスクチェアを使っていたのだけれど、これ、座る部分と背もたれ部分がビニール製。固めなので、裂けて中のスポンジが見えていた。
 薄い座布団なんかを使っていたけれど、夏などはこれに結構汗を吸う。気が付くとカビが発生したり。

 そういうわけで、椅子を新調することにした。

» 続きを読む



バラの譜面とクリアブック

 手持ちの譜面の整理を進めていると、A4一枚程度のバラの譜面が出てくる。
 この前整理した、部活の時に作ったパート譜のスクラップブックをスキャンしたもの、昔の音楽の教科書のようなものをスキャンしたもの。そんなちょっとした譜面もA4一枚程度になる。
 これは、クリアブックに整理した。

譜面向けのクリアブック


 状況にもよるけれど、紙のスクラップブックに張り付けるのが一番使い勝手がいい。
 譜面向けのクリアブック(クリアポケットファイル)の条件としては、
  • 強い光でもあまり反射しない
  • 演奏中にめくれあがってこない
  • 平らで見やすい
 が最低条件だろう。部活などではこれに、
  • 書き込みができる
  • A3の譜面を切らないで収納できる
 がつくかもしれない。今回はバラの譜面の整理用なので、上三点点を重視してみる。

» 続きを読む


スクラップブックの譜面のスキャン

 部屋の大掃除と模様替えを継続して行っている。
 先日、Fitsケースの中にクリアフォルダに仕分けだけしてしまいこんでいた譜面の整理を始めた。
譜面の整理・続き【農場主の日常】
 A4とかのまとまった譜面はだいぶきれいに行くのだけれど、昔部活なんかで使っていたパート譜が演奏会前にスクラップブックに貼ってある。
 最近の部活はクリアファイルみたいのに入れて使うのだろうけど、綴じ部がリング状の針金になっているスクラップブックは、クリアファイルに比べて3つの利点がある。
  1. ページの重みがあるので風に強い。屋外で演奏してもめくれない。
  2. 紙を貼っているだけなので、光の反射に強い。ステージの強い光でも読みやすい。
  3. リング状の綴じは、譜面台に水平における。ページが盛り上がったりめくれて来たりしない。

 難点としては、あとではがしたり整理することができないということだな。このパート譜はスキャンして整理することにする。

» 続きを読む

ドメストとサンポールの使いわけ

 さて、トイレ掃除。
 通常はトイレ用お掃除シートやオレンジオイル入りの洗剤、ブルーレットなどを使っているのだけれど、どうもこびりついて落ちない場所が気になる。
 特に、便器のふちのあたりをシートで掃除していると「ザリ」っとした感触がある。おそらく尿石だな。

 そういった場合、どんな洗剤を使えばいいんだろうか?

» 続きを読む

譜面の整理・続き

 以前、結構な量がある譜面をクリアフォルダに仕分けし、Fitsケースに収納した。
譜面の整理【農場主の日常】
 2006年のことだから、7年前か。
 クリアフォルダは分類にはよいのだけれど、結局A4バラのパート譜は使う時に順番が入れ替わっていたり、クリアフォルダの正面だけ見ても何の譜面だかわからなかったり。
 収納するのはよいのだけれど、分類と使い勝手を考えてやらんとタンスのこやしになってしまうわな。
 収納から整理に進化させるか。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

↑ PAGE TOP