農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

粗大ごみの引取り申込み

 先日解体した机。まとめて粗大ゴミに出すことにする。
 どうせ粗大ゴミに出すのだから、ほかにもないか親と相談しながら物置周りの整理。休みで涼しくてよかった。

東京都の粗大ごみの引取り申込み


 東京都の場合、ごみの処分方法は区ごとに決まっていて、区のホームページからpdfファイルがダウンロードできるほか、町会に入っていれば配られたりする。
 粗大ごみは所定の場所に所定の日に持ち込めば無料。車が運転できて、車に入る程度ならばそれで。
 私の場合は運転もできないので、普通に申し込み。
 申し込みはインターネットで可能。まずは、以下のページにアクセス。
 粗大ごみ受付センター
 該当の地区を選択すると地区ごとのページになるので、注意書きを読んで申し込みボタンを押す。
 ごみの種別を入力するフォームになるので、該当するごみを入力。住所やメールアドレスも必要。

 申し込むとメールアドレス宛てに仮申し込みメールが届くので、そこに書かれたアドレスにアクセスして完了。
» 続きを読む



学習机の改造

 GWあたりから、部屋の整理と不用品の処分をやっている。
 方針は以下。
部屋の大規模整理【農場主の日常】

 あらかた部屋の本・CD・ゲームなどの物自体を減らすことをおえて、ずいぶんゴミも出した。そして大物に手を付ける。2つの机だ。
 机は、小学校の時から使っている学習机。しっかりしていてよいのだけれど、机の上の棚や照明が一体化している部分がどうも使いづらい。棚にはA4がのらず、コンセントが少ない。
 そしてもう1つはPC用に買った机。天板が広いのはいいけれど、棚などがなく、引き出しも小物が1つ。キーボードを引き出しにしまえる構造になっていて、場所を取らないと思いきや使いづらいという。
 夏休みを利用して何とかしてみることにする。
» 続きを読む


引き出しの中の蛇の抜け殻

 引き出しの中を片づけていたら、ティッシュにくるまれた何かを発見。あぁ、これは蛇の抜け殻か。

 大昔、小学校ぐらいの時に空き地で遊んでいると、足元に皮のようなごみのようなものを見つけた。完全ではなかったけれど、結構でかい蛇の抜け殻。珍しいと思って持って帰ったら親に、
「財布に入れておくとお金がたまるよ。」
 といわれて、それからずっと持っていたんだった。

 だけど、ティッシュに入れておくのもあれだなと思ったので、少し考えてみた。
» 続きを読む

燃えないゴミと回収

 ここの所、燃えないゴミがまとまって出ている。
 ビデオ録画をブルーレイに移す作業も終えたので、ビデオ本体の分解と分別、キーボードを新調したのでその分解、もろもろのコードや、うちの中の不用品。
 うちの周りは2週に1回の回収なので、機器を分解する時間もあったから結構真面目にプラ部品と金属部品を分けて金属部品のみを袋に入れる。

 そんな感じで回収日、数は少ないけれど重いので2回に分けて持っていった。1袋をおいてもう一度ゴミ置き場に行ったらすでになし。回収車はまだ来てないはずなのに。朝6時だよ。
 前は、なんだかわからない金属部品と制御部分の基板を置いといたら、基板部分だけ持っていかれた。そろそろマークされているんだろうか。 
 
 資源ごみの回収日にアルミ缶と鉄の缶が置いてあると、すぐにアルミ缶だけなくなったり。基板とかの金属(銅や金)はお金になるからなんだろうなあ。

外国のコインの処分

 海外旅行で余ったコイン、どうしていますか?
 帰ってくるときにちょっとしたお土産で使い切ったり、空港の募金箱に入れてきてしまえばよいのだけれど、何となく持って帰ってきたりしたり、微妙に使い切れなかったコイン。
 帰ってきてすぐならばお土産にあげてしまえばいいけれど、日が経つとどうにも微妙。
 日本円に替えるにも、硬貨は扱っていなかったり。

 調べてみると、外国のコインで募金できるところがあるらしい。
ユニセフ外国コイン募金(外貨のご寄付)| 日本ユニセフ協会
"お近くの三井住友銀行、JTBグループ、日本航空、毎日新聞社でもユニセフ外国コイン募金箱を設置しています。(一部取り扱っていない支店・支局もあります。)店頭にて、募金箱へお預けください。"

 最寄りの三井住友銀行には募金箱はなかったけれど、JTBの代理店に行ったらテーブルに置いてあった。
 ちゃりーんと募金。日本円にしたら数百円だろうけれど、何かに役立つといいか。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 12 | 13 | 14 || Next»

↑ PAGE TOP