農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

2次会のゲームの景品(1)

 今週は普通に仕事をしていたので、結婚式の2次会のゲームの景品の話を。
 景品のテーマは癒し。といっても、まずは定番のこれ。

 予算も手ごろ、大きさも手ごろ、人気もそこそこというので選びました。まあ、無難な品ですね。



不思議のダンジョン 風来のシレンDS

 ニンテンドーDSを友達から買ったときに買ったピクロスDSが終わりました。ちょうど、「農場主の日常 ピクロスDS」の時からだったので、9ヶ月ほど遊んだわけか。
 そのとき、同時に「不思議のダンジョン 風来のシレンDS 」も買ったのですが、封も開けずに放置していたので、やっとこのゲームに取り掛かることができました。


 このゲームはいわゆるロウグ系のゲームで、武器や盾、道具を強化しながらレベルを上げてダンジョンの奥深くに潜るゲームなのだけれど、1度でも死ぬとレベルが1に戻されるという過酷なゲームです。ダンジョンはもぐるごとに地形が変わり、運の要素も強いけれど、戦略も必要という、ひたすらやるには楽しいゲームなのです。
 ゲームボーイ版はやっていたので、説明書もそこそこにはじめてみると、そこそこいける感じ。このゲームはいつごろまで遊ぶことができるかね。


ピクロスDS

 友人から中古でニンテンドーDSを買い取ったのですが、ソフトがニンテンドーブラウザ以外ありませんでした。

 そんなわけで、秋葉に出たついでにソフトを買い込んできたので、早速じっくりと。物はこちら。

ピクロスDS

ピクロスDS


任天堂 2007-01-25
Video Game
定価:¥ 3,800
Amazon価格:在庫切れ
(価格は4月26日 2:54現在)


 マスの上と左に表示されている数の分だけパネルが入るので、それをヒントに絵を完成させる。単純だけど、これが結構難しい。
 まだ初級の段階なのだけど、パッと見、こんなのできるかというやつが、理詰めで埋まって行くのには快感を感じる。ポイント付いて3000円くらいなので、手ごろにやるにはちょうど良いソフトだった。ちなみに、ヨドバシでお勧めソフトの1つに入ってました。

秋葉と徹夜組

 締め切りすぎて10日。修正依頼が来たりして。
 土曜日出れば余裕だけど、金曜日中に終わらせて土日は休むようにと課長から。ありがたい話だ。

 そんな感じで、いつもの終電を逃してしまったので、都心経由で帰ることに。
 秋葉の駅を降りて、日比谷線に乗り換えようとすると、ヨドバシの前に行列が。何かの発売日かな?
» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

↑ PAGE TOP