農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

FC版天地を喰らう

 復活したファミコンのカートリッジをチェックしつつやったりしてるのですが、バッテリーバックアップのゲームって、電池は5年ぐらいしか持たないという話を聞いたことがあります。手持ちのドラクエⅢも、バックアップが全部消えた状態だったので、電池を交換しないとだめかな?

 そんなわけで、いくつかの中から
 

天地を喰らう

天地を喰らう


カプコン 1989-05-19
Video Game
定価:¥ 6,195
Amazon価格:在庫切れ
(価格は12月13日 7:27現在)


 をやったりしてます。このゲーム、原作は「本宮ひろ志」の「三国志」をもとにしたマンガなのです。一昔前にゲーセンで同名の横スクロールアクションゲームがあったのですが、それとは違ってRPGなのです。
 倒した武将をパーティに加えてレベルを上げながら、城を守っているステージボスを倒していくというRPGなのだけど、ストーリーは「三国志」をちょっとアレンジした感じなので、結構楽しめてます。

 今のところセーブデーターは消えてないのだけど、これ、電池大ジョブかな?


関連記事[ファミコン

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧
前後の記事 - [ファミコン]::タイトル一覧

コメント


きめらん wrote:
FC版天地を喰らう、懐かしいですねヽ('口')ノ
2は結構好きだった記憶がありますです!
今でも戦闘の曲覚えてますしー♪
05/06/18 13:50:56
おぉ、ここにも愛好家が。2も持ってますよ。
ここ数日ずっと1をやっていて、音楽が頭の中でぐるぐるぐるぐるしてます。
05/06/19 10:42:50


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP