農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

PS2 アルゴスの戦士

 ずいぶん前に500円で中古で買った「PS2 アルゴスの戦士」なんですが、パッケージも空けずに半年もほったらかしにしてました。
 さすがにそれはもったいないと思って、パッケージを開けてやってみることに。

アルゴスの戦士

アルゴスの戦士


テクモ 2002-12-05
Video Game
定価:¥ 7,140
Amazon価格:在庫切れ
(価格は8月19日 20:37現在)


 アルゴスの戦士といえば、昔ゲーセンに会った、ディスカマーというヨーヨーのような武器を使って敵を倒しながら進む、横スクロールのアクションゲームなのだけれど、PS2のこれは、3D系のアクションゲームになっている。
 アクションメインで、1面ボスまでは楽に行くのだけれど、ボス戦は結構つらい。ガードがあるのだけれど、それができるのかできないのかがわかりづらい。アクションの場所は、カメラが固定なので、進む方向や進める方向が良くわからなくなったり。
 特に3面、あとはボスと戦うだけのところで、どこに行って良いんだかわからなくなってはまってしまった。良く画面を見ると、半透明な階段のようなものが見えていたのだけれど、なかなか気づかないわなあ。
 まあ、楽しいといえば楽しいけれど、物足りないといえば物足りない。500円にしては面白いというところだけどね。


関連記事[PS2

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧
前後の記事 - [PS2]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP