農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ゲームボーイ用ポケモン赤の電池交換

 甥っ子が遊びに来ました。
 正月に貸してあげたゲームボーイ本体とポケモン赤、あれから毎日やっていたそうな。
 でも、話を聞くと、毎回初めからやっているようだ。どうやら、セーブというものを知らないらしい。

 そういうわけで、セーブのやり方を教えたら、どうも正しくセーブされない。カートリッジのバックアップ用電池が切れているみたい。じゃあ交換してみるか。

ポケモン
 ゲームボーイのカートリッジを空けるのは、特殊なドライバーが必要。でも、カートリッジのねじの周りを削って、ペンチでつかんでまわせばとることができる。
 ねじを取ったら、ケースをスライドさせれば基板が見える。

 基板には、タブ付きの電池がついていて、その電池の表面にはCR-1616という文字が読める。
 早速100円ショップで電池を購入。古い電池は溶接されているようだけど、マイナスドライバーでこじるようにゆっくりと金具から引き離す。
 引き離した金具は、ペンチで平らにならしたあとに、新しい電池をセットしてテープで固定。あとは元の通りに組みなおす。

 電池交換が終わったら、試しにセーブをしてみる。電源を切って数秒開けてから、続きからできることを確認。やったね。

 しかし、電池、何年くらい持つものなのかね。



関連記事[ポケモン

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP