農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ゲームボーイポケットのクロックアップ

 甥っ子にポケモンをやらせるのに、ゲームボーイポケットとポケモン赤を貸していったのだけれど、もうDSもあるし、やらないそうなので置いて行った。
 それではと、前に買ってあった部品でクロックアップをしようかなと。
ゲームボーイポケット
 ゲームボーイポケットを開けるには、Y型の特殊ドライバーが要る。それさえあれば、普通に取り外して普通にあけるだけ。
 ゲームボーイポケットのクロックは4MHz。3倍速で12MHz。12MHzの発振子を元から基板についている発振子に並列に入れて、電源入れるまえにスイッチを切り替える。
 基板を見ると、「4MHz」みたいに書いてある4端子の部品があるので、その端子からリード線を出してスイッチと発振子をつけてやれば良い。温度が低い半田ごてでは付かないし、でかい半田ごてだと余計なところに半田がつくので注意。
取り付け後
 ついでに電源LEDも追加。LEDは電源スイッチ直後のVCCとGNDとの間に入れれば良い。でも、-VCCなんて端子もあるので、間違うとつかない。最初、スイッチ切ったらつくLEDになってしまった。

 しかし、昨日今日とまた半田ばかりで、くちのなかがヤニ臭い。かなり古い年代物の半田使ってるからかな。無くならないんだよ。太いし。



関連記事[ゲームボーイ

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP