農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

昔やったスロットのゲーム

 大昔、パチスロやってた頃のスロット台がゲーセンにあったのでやったんだけど、どうしょうもない空しさが。当たるのにリターンがないというか。
 だいたいリーチ目とリール配列、打ち方を知ってはいて、懐かしいなあとは思えるのだけれど、長時間打つのはなんか虚しい感じで。

 その足で、ブックオフでスロットのゲーム買ってきた。当時のネオプラネットとキングパルサーが収録されているもの。


 ゲームには、普通のシミュレートモードとミッションモードがある。
 ネオプラもキンパルもストック機(ボーナスフラグが立っても揃えられず、規定のゲーム数まで貯めこむ)なので、買ったばかりで全くストックがない状態じゃあ打つ気がしない。
 ミッションモードは、規定のゲーム数でどれだけボーナスを揃えられるかとかなのだけれど、ほぼ外れない演出が続出してもそれはそれで面白く無い。

 実機がスロ屋にある時なら目押しの練習とかリーチ目の練習になってよかったかもだけど、今家でやるのはいまいちか。もっと古い台ならばもっと愛着があるからできるのかなあ。

 そんな感じで、スマホでもアプリを探したら、巨人の星があった。100ゲームだけ無料でできるらしい。
 そんな、ボーナスから何ゲームやったかも不明なストック機を100ゲーム回して面白いかだよな。巨人の星だと、リプレイが4連続すれば強制解除だからそれ狙いなんかな。特訓モード入ったら、モード中に終わりそうな気もするけど。



初代DSの電池

 少し前に、秋葉で初代DS用の電池が安く売っていたので買ってきた。
 充電しても稼働時間が短くなった電池をそれに交換したのだけれど、どうも稼働時間が伸びた気がしない。というか、かなり短い。

 やっぱり純正にはかなわんのかなあと思いながら検索していたら、日本セルを使用したとかいう互換バッテリーを発見。

 ROWAも日本メーカーじゃないけど、結構老舗だし、大丈夫だろうと購入。
NDS互換バッテリー
 そして到着。送料も安かったけれど、包装も簡易。届いて正常に動作すればいいだろう。

 早速、DSの電池を交換して充電。充電後に結構遊んでみたけれど、十分な長さでゲームができた。やっぱり電池がダメだったんだなあ。
 この電池は満足の行くものだった。



初代DS用USB充電ケーブル

 先日楽天で注文した初代DS用USB 充電ケーブルが品切れでキャンセルさせてほしいとのメールが。
 その注文ページをメールが来た夜確認したら、まだ在庫100以上あることになってる。個人情報抜くための店じゃないよな。嫌だよ。
 今度はAmazonで買うか。こっちなら在庫があるようだし。


久々のドラクエ3

 お盆休みに入ることもあり、ゲームでもやろうかなと、ドラクエ3を引っ張り出してくる。

ドラゴンクエストIII

ドラゴンクエストIII


エニックス 1988-02-10
Video Game
定価:¥ 6,195
Amazon価格:在庫切れ
(価格は6月23日 9:28現在)


 もちろんファミコン版。最近は、互換機があるので古いカートリッジでもできる。
 しかし、心配していた電池が大丈夫だ。交換したんだっけか。

 勇武僧魔のパーティででレベル10。シャンパーニュの塔のカンダタの前まで来た。 
 その後もさくさくと進んで、ダーマの神殿に着いた。転職なやむなあ。さとりの書はまだない。

 そんなところで、気が付いたらレベル上げで夜更かし。結局パーティーは勇武賢賢になった。さとりの書はアカイライが落とすと、この歳でも覚えてる不思議。
 でも、落とす確率は1/1024だそうだ。今回はすなおにアイテム増殖技を使った。昔は1つは敵から出た記憶があるんだけどな。

 昔は、最後は勇戦僧賢でクリアした気がする。強い攻撃あまり使わなかったかんじ。今回は僧を早めに転職したので、現在ベホマとかザオリクが使えるやつが居ない。そろそろ上のボス前なんだけど。

 ちなみに、僧はバギマ覚えたとこで。魔はドラゴラム覚えるまで粘って転職した。

ファミコン版ドラクエ2クリア

 甥っ子が休みに入ったとかで泊まりに来た。
 私は出勤だったのだけれど、昼間から来てたとすると、ロンダルキア大地についてるはずだろう。そこで、デビルロードのメガンテやブリザードのザラキはもう見ただろうか。
 一応、ラスボスまではたどり着けるレベルだけど、ヒントなしでハーゴンの城の謎がわかるかだな。
 このまえやってみたけど、中ボスのアトラス、バズズ、ベリアルは何の演出も無く、普通の敵みたく遭遇するんだよな。アトラスで一人になって、ベリアルまではきつかった。

 帰ってみると、案の定ドラクエを進めていた。ロンダルキアの洞窟を抜けるところだったようだ。
 ロンダルキアの洞窟からロンダルキアの祠まで。逃げを駆使しているだけあって、まあ何とかなりそう。キラーマシーンで2回ほど逃げ遅れると結構瀕死になるけれど、運よくブリザードには遭遇せず祠に到着。
 そこで復活の呪文を聞いたら、次はハーゴンの城だわな。

 ハーゴンの城までがまた一苦労。ギガンテスの痛恨の一撃、ブリザードのザラキ、アークデーモンのイオナズン、そしてデビルロードのメガンテ。ドラクエ2の強烈な印象がここに終結されていると言って良い。
 途中で甥っ子は半諦めで、もうちょっとレベル上げをしようかと思ったようだ。祠からロンダルキアの洞窟に戻って、はぐれメタルを狩ってレベルあげ。

 そこから全員が2レベル上がったところで、再度ハーゴンの城にチャレンジ。到着はしたけれど、その謎が良くわからない。ちょっと手助けをして、アイテムを使って中に入ったけれど、悪魔神官のイオナズンとザラキ、ドラゴンブレスで全滅。ここまででも消耗していて、やっぱりそれじゃあ厳しいと。
 ちなみに装備は、破壊の剣。強いんだけど、4回に1回金縛りだ。

 まあね、泊まってる間にクリアして欲しいし、最後の裏技「はかぶさの剣」を教える。まあ、感動の強さだわな。
 はやぶさの剣を使って中ボスを説き伏せつつ、シドーまで。そこで全滅。そこそこ行ったとこでベホマで回復されると確かにきついね。でもそれは運だから、何回か再挑戦でクリア。ボスのHPが255しかないし、ベホマが良いタイミングでこなければ倒せるわな。

 そして感動のエンディング。
 「このあと、なんか隠しダンジョンとか無いの?」と甥っ子。たしかに、この時期のRPGにはそういうのはないんだよね。なんとか容量に入れたもんだし。
 あとは、次回来た時にでもドラクエ3をやらせるか。
 しかし、復活の呪文の写し間違いについては今回は対策していたようで、写真が撮れるDSを使って、復活の呪文を写してた。それはまちがいようがないな。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || Next»

↑ PAGE TOP