農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ゴーヤのための網はり

 少し前、うちの親が近所の人にもらったといって、プランターでゴーヤを育て始めた。
 もらったばかりだったので、支柱を立てる程度にしていたのだけれど、だんだん成長してきて網戸の網にからんできたので、網を張りたいと。
網に絡めたゴーヤ
 網は100円ショップで購入。しっかりしたひも製の小さいタイプと、細いビニール素材の大きいタイプ。大きいタイプは、横180cmで、縦が3mくらいあったので、それを使って2Fから1Fまで網をたらす。
 親と一緒に網戸に絡み付いていたゴーヤのつるを丁寧にはずして、網にビニール紐で茎を軽く固定。まあ何とかなりそう。だけど、3株なのででかい網のしたのところにちょっとだけある様子はかなり貧相。網がでかすぎたかなあ。

 ゴーヤは結構暑さで弱ってる感じだけど、平気かな。とりあえず、茎が傷んでるとこから上を切って、水撒いたら元気に見えてきた。次の日の朝には徐々に自力で網に巻きついて来てる。

 そういえば、まことちゃんに朝顔を育てる話があった。ねいちゃんとアサガオの種撒いたんだけど、まことの方だけ化け物じみた成長するやつ。スイカの種だったってオチ。スイカもこんな感じで育っていくんかな。



関連記事[ゴーヤ

前後の記事 - [園芸・栽培]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP