農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

カイロプラクティック体験

 土曜日。仕事が忙しいのとあいまって、腰の痛みが長引く感じで。

 実はわたしの友人が、カイロプラクティック修行中ということで、前から体験に来ないかと言われていたのだけどなかなか踏ん切りがつかず。現在腰痛だと言う話をすると、
「腰痛治療はカイロの得意分野だよ。」
 ということなので、体験してくることにしました。

 場所は、MCC横浜(エムシーシー横浜)|カイロプラクティックの学校。関内の駅からすぐのところだね。地図
 当日はすごい雨だったのだけど、まあ問題は無く。ビルの中の学校内に行ってみると、受付で白衣を着た友人が立っていました。おぉ、先生だね。

 カルテ作成の都合からか、過去の病気や痛いところなんかのアンケートに答えつつ、問診から。
 その後は脈拍・血圧・体温測定と、簡単な健康診断。なんでも、
「整体とかとカイロが違うのは、こういう細かい診断があるからなんだよ。治療事態は整体と変わらないかもだけどね。」
 という話。

 現状の把握が終わったら、立ち姿勢のチェックから、目をつぶって指を動かしたり、足や手の筋肉の状態のチェック。これ、腰が痛い状態でやるのは結構きっかった。どうも力が入ってしまって、何度も「力をぬけ」といわれてしまった。でもさ、足とか手とかを変な方向に曲げられそうになるとどうしても力入ると思うんだよね。
 ちなみに、わたしの体は右足に少しねじれがあるそうな。昔JOJOの立ちポーズとかをまねていた影響だな。

 いろいろの診断を終えて、やっとこさ治療へ。わたしの腰痛はどうも筋性とのこと。直接腰の筋肉を治療すると次の日に痛くなるかも知れないということで、その周辺の筋肉のコリをほぐして痛みを和らげる方向で治療を行うということに。ふむ。

 ベットに寝た状態で臀部の特定の筋肉を探し出して、ぐっと押される。呼吸に合わせて押すことで、伸びたまま(あるいは縮んだまま)になっている筋肉を逆に縮めてやわらかくするそうな。
 腰痛の影響からか、股関節の辺りに違和感が出ていたのだけど、このおけつ筋肉のほぐしで、その違和感が消えたよ。ほほ。
 慢性の痛みは気長に続けるのが必要らしいのだけど、まだ出たばかりのところとかはその日に直ることも多いらしい。すごいね。

 他に背骨の位置を直してもらったりしたところで本日は終了。時間は90分を少しオーバーした感じでした。治療後はお酒や脂っこいものを控えて、早く寝ることが大切だそうだ。
 わたしは体重が重いほうなので、また機会があれば来てみたい所。


関連記事[横浜

前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP