農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ファンケル 記憶サポート

 うつな気分対策に飲んでるサプリメントその2。
 ファンケルの「記憶サポート」というサプリを飲んでいます。

記憶サポート 約30日分

 このサプリはいわゆる「頭が良くなる」というサプリなのだけど、これがなぜうつ対策なのか。
 わたしの読んだとあるうつのページでは、ギンコ(イチョウの葉エキス),DHA,ホスファチジルセリンを取ると良いことがかいてありますが、実はこれが全部入っているんですね。このサプリ。
 このサプリのメインはギンコのようなので、そのうつ病対策サイトから、ギンコの効果を引用すると、
ギンコの薬効は40年前から調べられており、すでに薬効を認める論文はたくさんあるが、それらは結局ギンコの血行増進作用が中心である。

効果が認められているため、有効成分量を一定以上含み、安全基準を満たしたものはドイツなどでは医薬品扱いに指定されている。
日本で医薬品でない理由は、複数の有効成分を持つ天然抽出品であることが大きい。日本の医薬品はほとんどが単一成分しか含まないのが一般的だ。
中略
うつ病では脳の血行が落ちて慢性的な貧血・立ちくらみに似た状態であるため、ギンコで脳の血行を良くしてカバーする。
栄養を脳へどんどん届けることの他、脳の機能そのものをかさ上げして頭をスッキリさせる意味もある。

 つまりは、頭の血行促進だと。
 ただしこのギンコ、副作用が出やすいらしい。これを飲んで、
  • 頭痛
  • 発疹
が出る場合があるそうな。わたしもちょっと頭痛が出ることがあったりして。
 「記憶サポート」に含まれるその他の成分ですが、ホスファチジルセリンは脳細胞を構築して再活性化し、脳の神経細胞をつないで 記憶 回路を活性化&再生してくれる成分らしい。でも、通常1日に必要な量が100mg以上のところ、このサプリには11mg程度しか入っていない。なんつーか、入ってないのと同程度でないか?

 今のところ、このサプリを飲むと頭の血流が上がっている感じというか、のぼせたような微妙な感じがあることは確か。前に書いた「アミノ酸」のサプリとあわせて、脳の活性化につながるとありがたいんだけどね。


関連記事[サプリ

前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP