農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

腰痛と座薬

 昨日医者に行ったのですが、薬はまったく効かず。むしろもっと状態が悪くなったような感じ。これじゃ仕方ないので、薬は1週間分もらったのだけれど、もう一度医者に。
 ぎっくり腰をやった親の話では、注射を打ってもらうと楽になるけれど、かなり痛いということらしいので、覚悟して医者へ。

 行ったのは総合病院だったので、昨日とは先生が違う。こっちが
「注射とかどうですかね。」
 とか聞くと、
「打って欲しいというなら打ちますが、多分効かないですよ。」
 とか、
「MRIは基本的に予約制ですが、空いてればできますが、どうですかね。」
 とか、なんか煮え切らない感じの受け答え。
 とりあえず、コルセットと座薬を出してもらいました。

 で、座薬。今までの飲み薬とは違って結構楽になりました。入れ方は、
  • 中腰は痛いので、洋式トイレに座りながら、尻に入れる。
  • 入れた後、一旦立ち上がって尻に力を入れる。
  • もう一度洋式トイレに座りながら、尻を押さえ、中に入っていく感触があればOK。
 という感じ。
 座薬に付いてきた説明書には、「挿入後、4,5秒押さえると、中に入って行きます。」という説明が。まあでも、ちょっとへんな感じが続くのだけれど、腰の痛みが和らぐなら我慢しよう。


関連記事[腰痛

前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP