農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ヘンテナの再作

 先日作った地デジ用ヘンテナですが、ちょっと材料を替えて作成しなおしました。
 ヘンテナ部分を、3mmφの銅線に。同軸ケーブル部分をワニ口クリップにして、調整可能に。そんな感じで、結構ちゃんとしたアンテナっぽく。
ヘンテナ
 早速テレビにつないで見ると、前回とほとんど変わらず。写るのは3局位で、電波の強さもほぼ変わらず。意味なかったか。



関連記事[ヘンテナ

コメント


通りすがりの電気技術者 wrote:
通りすがりですが、ヘンテナの名誉のために(笑

CATVを引かれたとのことで、既に意味のない話ですが、
アンテナの種類よりも置く場所のほうがはるかに大事です。
金属から少なくとも80cm以上離して、なおかつ2階以上じゃないと。
ただでさえ室内はどんなアンテナでも厳しいです。
10/10/04 21:38:46
なるほど。
確かに、ヘンテナの位置をいろいろ調整するだけで強さがかわっていたので、この部屋の中ではいまひとつかも知れませんね。

でも、このヘンテナ、安い制作費でなかなか楽しませてもらいました。
10/10/05 06:37:08


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP