農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

Arrows ef でのブルースクリーン

 昨年機種変更(買い増し)して使っていたArrows ef。
 販売開始してからある程度時間が経ってから買ったので、アップデート後は不具合という不具合もなく安定。出張が増えたので、電波の入りづらいいろいろな場所も体験したけれど、まったく問題がない。

 と思っていたら、青い画面になってフリーズ。Windowsでたまに見たブルースクリーンのよう。OSはAndroidだけれど、やっぱり青い画面なのかよ。
 調べてみても、そうらしい。
アンドロイドでブルースクリーン?!?! | 刺繍.com Weblog
Androidでブルースクリーンを体験 - すたら日記

 その他の機種でもブルースクリーンはあるようだ。Digno IS11Kの時もたまにフリーズしたけれど、ブルースクリーンは見たことなかったのだけどな。



DignoをARROWS ef(FJL21)に買い替え

 ヤマダ電機に買い物に行ったら、Arrows efの安売りをしているのに遭遇。
 と言っても、買い替え一括19800円。これに16か月以上Dignoを使っていたので1万円引きのキャンペーンと合わせて9800円。
 ARROWS ef(アローズ エフ) FJL21 | 製品アーカイブ | au

DignoとArrows efの違い


 持った時の大きさは同程度。それでも、解像度が1,280×720(HD)に上がっているので、だいぶ見やすい。
 OSは4.0。この機種は発売当初はトラブル続出だったらしいけれど、アップデートによって安定したとか。それはいい感じか。
 Dignoから変わって最大の違いは、LTE対応で契約を変えなければならないということ。とりあえずはLTEフラットに加入して、来月はフラットを解除する方向。これだと毎月割はなくなってしまうけれど、フラットが高すぎなのでこっちのが安い。
 Dignoで使っていた無料通話のあるプランはLTEには無いそうなので、通話すると足が出るけれど。

 パケットはDignoの時からGL06Pと一緒に使うWifi運用なので慣れたもの。初めて使う人は大変かもしれんけど。

データの移行


 アドレスと予定表はGoogleのアカウントにひもづいているのでまったく問題がなく。アプリはGoogle Playから再ダウンロードすればいい。パケットを使うので、家のwifiで。
 写真はDropboxで共有されているので、アプリのインストールと設定をしたら復活。
 Lineは過去の履歴は消えてしまった。昔のスマホで使えないのはいまいちだと思う。
 しかし、DropBoxでの共有は慣れるとかなり楽だ。


007Zの乗り換え探しとGL06P

 2013年7月の終わり、auから機種変10000円引きクーポン券が。ソフトバンクから、007Z乗り替えキャンペーンのお知らせが。007Zはあと半年分くらいあるんだけど、LTEが月3880円は魅力か。
 2013/7現在、007ZのSIMをサブ固定(イーモバイル)にした状態でGL01Pに入れて使っている。メイン回線はそこそこ速いのだけれど、PCをつないだりするとすぐに制限にかかってしまうらしい。一旦かかると、その月は解除されないとか。
 サブ回線の場合は、制限がかかっても1日だけ、それも夜なので万が一超えても次の日には回復。この安心感が良い。それに、電車で移動中の電波のつかみが割といいというのがよかった。

007Zの乗り換え候補

 ソフトバンクとしては、007Zは端末がいまいちだったということと、メイン側の電波がいまいちという2重苦で解約の問い合わせが多くて乗り換えを促進させたいということもあったんだろう。
 キャンペーン対象、後継器は「Pocket WiFi 203Z」イーモバイルの電波とソフトバンクの電波が両方使えて、モバイルバッテリーにもなる大容量電池だそうだ。007Zの問題が解消されて長時間使えるというならば、期待も高まるというものだ。

» 続きを読む

007Zの後継か、203Z発表

 GL01PにSIMを入れて使っている007Z、もう少しで契約の2年が過ぎる。
 ちょうど切れるあたりで、ソフトバンクモバイルがイーモバイルと両方の電波が使えるルータを発表した。乗り換え先候補だな。
"ソフトバンクモバイルの「Pocket WiFi 203Z」は、ZTE製のモバイル無線LANルーターで、従来の2.5GHz帯AXGP(SoftBank 4G)や1.5GHz帯W-CDMA(ULTRA SPEED)のほかに、イーモバイルで利用している1.7GHz帯のFDD-LTE(EMOBILE LTE)や1.7GHz帯のW-CDMA(EMOBILE G4)も利用できるマルチネットワーク対応モデルだ。"
SoftBank 4GもEMOBILE LTEも:大容量モバイルバッテリーとしても使えるモバイル無線LANルーター「Pocket WiFi 203Z」 - ITmedia Mobile

 イーモバイルの電波は満足しているけれど、007Zという端末はいまいちだった。今使っているGL01Pは悪くはないが、DignoとのWIFI接続がいまいちな時がある。後継機種は、この両方のいいところを取ってほしい。
 LTE対応、バッテリーが大容量というのは好感触。


Google Playで広告遮断アプリが相次ぎ削除

 Android 4以上では重宝したアドブロックアプリが、Google Playから削除されているらしい。
"ユーザーが迷惑と感じた広告配信サイトを抑制できる機能を提供していたオープンソースの広告遮断アプリ「AdAway」も、同じ理由でGoogle Playから削除されたという。"
Google Playで広告遮断アプリが相次ぎ削除、セキュリティ企業は「懸念」 - ITmedia エンタープライズ

 Android 2系のDignoはルートも取れないし、filterproxy アプリいれて、ブラウザからは広告がでないようにしてる。メモリが少ない機種なので、画像広告が重いページはきつかったけれどこれで快適になった。
 Googleは広告配信で成り立っているところもあるので、しょうがない処置と行ってしまえばそうなのだけれど。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 27 | 28 | 29 || Next»

↑ PAGE TOP