農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

jigブラウザ(ジグブラウザ)を導入

 前から薦められていた、携帯電話用のフルブラウザ、jigブラウザを導入してみました。
フルブラウザでパソコンサイトを閲覧 - jigブラウザ(ジグブラウザ)

 わたしの携帯電話、904SHには、そこそこの性能のWebブラウザが付いているのだけど、見れないサイトがあったり、スクロールの仕方に難があったりでちょっと不満で合ったのだよね。
 今回携帯電話のプランを見直したり、携帯音楽プレイヤーgigabeatを手に入れたこともあって、導入してみることに。
 ちなみに、1ヶ月630円。年間契約6000円。1ヶ月払いの場合は、ソフトバンクの電話料金請求と合わせて支払うことも可能。

 前から気にはなっていたのだけど、これ、さすがの性能だね。Yahoo!のトップページを表示してみると、中央にカーソルがでて、上下左右にぐりぐりスクロールできる。
 サイトの見え方は、CSSが無い状態という感じ。たとえばうちのサイトだと、上にあるメニューは最初に縦に並んで表示される。文字色が背景色と一緒だから表示されてるように見えないけどね。そして、上の写真はCSSで指定しているので表示されない。
 本文は、画像とあわせて普通に表示される。右にあるメニューやコンテンツは本文のずっと下に表示される。

 ただこのjigブラウザ、フラッシュやjavascriptには対応していないらしい。だから、うちのサイトだと地図の表示ができないのだよね。まあしょうがないか。

 今のところWebブラウジングのみなのだけど、長い通勤時間の間にニュースサイトをチェックするとかいう使い方がメインで良いと思う。携帯用のサイト閲覧は通常のブラウザというように、使い分けるのが良いんだろうね。

 関連付けられるjigletというアプリケーションもあるらしいので、それはそのうちに試してみるつもり。



ゼンリンいつもナビを試す

 「農場主の日常-ソフトバンクモバイルのGPSナビ」で書いたのだけど、ちょこっとナビを試してみてます。
 904SHには、ゼンリンのやつがプリインストールされているので、まずはそれを。
無料体験版もある地図ソフト its-mo Navi

 会社の帰りに暇な時にやってるのだけど、時間帯によって地図が暗くなったりするわけだね。昼間だと、明るくなるのだろうか。
 ちょうど帰りだったので、周辺の宿泊施設とかスポットを検索して、そこまでのルートを検索したりして。たしかに、地図がぐりぐり動くのは面白いね。PC版ソフトも出ているようだけど、なかなか使えるのかね。


ソフトバンクモバイルのGPSナビ

 904SHに替えてから半年、キャリアがボーダからソフトバンクに変わるなどの変動の時代を過ぎたわけですが、相変わらず機能を使いこなしているとは言えず。
 携帯で一番よく使う機能はメールとして、次がカメラ、乗り換え案内と某掲示板閲覧を中心としたWeb、音楽携帯、最後にゲームという順番。欲しかったGPS機能は結局あまり使っていないという。

 正直な話、乗り換え案内と地図はあれば使うんだなと思うのだけど、どうも使用しないで居る。
 GPS対応の地図は、いくつかソフトバンクのページでも紹介されている。
S! GPSナビ|SoftBank

 これを見ると、ソフトバンクが押しているのは以下の2つかな。
無料体験版もある地図ソフト its-mo Navi

NAVITIME JAPAN yahoo!ケータイ NAVITIME機能解説
 そういえば、最近TVや車内広告で見るのはNAVITIMEだね。機能限定版は無料で使えるし、PCでルート検索した後に、携帯に転送して使うとか。料金は3種あって、月額210円から。

 ゼンリンいつもナビは、某所で地図が見やすいという話がある。うちで使っているGoogle Mapsと同じ会社なので、建物の形がわかる地図がでるわけだね。
 それと、904SHにプリインストールされているという強みがある。でも、月額367円。

 使ってみなければわからないのだけど、どっちが良いのかなあ。そもそも、月数回とかつかうんだろうか。

デジカメプリンタと携帯

 どうもうちの親、デジカメを買ったらしく、ジャパネットたかたから荷物が届きました。
 デジカメ一式+フォトプリンタ一式と言うことなのだけど、プリンタの設定が良くわからんとわたしにセッティングを任されました。

 物は、HP製、photosmart 335。サイズはコンパクトで、机の上においてあってもほとんど邪魔にならない。
 接続はUSBと、SD等のメディアじか差し。カラー液晶も付いているので、PCがなくてもそのまんま印刷できるよう。ふーむ。

 セットアップはらくらく。電源入れて、ちょこっと設定しておしまい。デジカメのテスト印刷も終えたので、そこからはわたしの時間と言うことで、携帯で撮った写真をプリントアウトしてみました。

 このページに載せている写真は、340×240のサイズで取っているので、少しぎざぎざになるかなと思ったのだけど、まあまあの画質。ただ、ピントの甘さが目立つかな。
 少し前まで使用していたV602SHの場合、SDカードを刺すと、そのまま画像を検索して、メニューから選択可能になります。なかなか頭が良い。
 でも、最近買った904SHのminiSDはそのまま使えず。アダプターをつけて刺してみたけど、カードエラーで検索もされず。この場合は、一旦PCにコピーしてから印刷してやらないとだめだ。

 それでもそこそこな画質で印刷ができるので、残したい写真はこれで印刷するかね。

904SHの画像管理

 中国旅行では写真を撮るために活躍してくれた904SH。帰ってきて少し整理をしてみます。

904SHのExif情報


 904SHで撮った画像にはGPS情報を埋め込むことができますが、それはExif情報として書き込まれるため、確認するには対応したソフトが必要です。
 そこで、このフリーソフトを利用しました。
Exif Reader - デジタルカメラデータ解析ツール
 これ、GPS情報が埋め込まれていた場合、マピオンで地図上に位置情報を表示することができます。これで、904SHで撮った画像の情報を表示してみます。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

↑ PAGE TOP