農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

Dropbox のセットアップ

 以前から気になっていたストレージサービス、DropBox。アカウント取ったり手続きがちょい面倒かなと思っていたのだけれど、意を決して登録してみた。

 登録は簡単で、まずはPCからソフトをダンロード。
Dropbox のダウンロード - Dropbox
 インストールしてアカウント設定を終えると、デスクトップにショートカットが出来て使えるようになる。
 普通のフォルダと同じような感じだ。無料アカウントなので、容量は2GB。
 チュートリアルを見たり、練習をしたりすると、そこから容量が増える。

 インストールした目的はスマホのDignoとのファイル共有なので、Digno側でもソフトをインストールして設定する。
 こちらはちょっとPCとは違って、最初に画像のアップロード手続きがある。少しの間ネットワーク通信があって、それを終えるとPCで設定したのと同じフォルダの内容が表示される。
 携帯端末でも設定をしたので、最終的に容量が2.8GBまで増加した。動画を扱うことも無いだろうから、これで多分十分だ。

 面白いのがカメラとの連動機能。今まで携帯で撮った写真は定期的にUSB接続かbluetooth接続でPCにコピーしていたのだけれど、これからはスマホからDropBoxで「送信」とやればアップロードされて、設定したPCからはいつで見られる。とても便利だ。
 あとは、他のノートPCでも使えるようにすればいいな。



予定管理アプリとDignoの音声入力

 DIGNOでひと通り使う機能のセットアップが終わったので、今度はホームに置くウィジェットの類を考えてみる。
 カレンダーについては、見た目と使い勝手に定評がある「ジョルテ」をインストールした。
ジョルテ - Google Play の Android アプリ
 ジョルテはGoogleカレンダーやGoogle Tasksとも連動ができる。
 そして、windowsのソフトでgoogle カレンダーやtodo リストを表示できるものがあるらしい。これ使えば、スマホとPC で予定の共有ができる。素晴らしい。

 そんな感じで、アイコンの整理をしたあとに、予定、ニュース、天気、カレンダー、花粉情報をホーム画面に置いたらごちゃついた。うーむ。

 そういえば、会社でiPhone持っている人から聞いたのだけど、ソフトアップデートで実装されたiPhoneの音声入力は頭がイイらしい。漢字変換までこなすそうだ。
 Dignoにも音声入力はついていたので試しにツイートしてみた。
「このツイートがでるので音声入力をしてみた」
 ”このツイートはDIGNOで音声入力をしてみた”と喋って、入力されたのが上の文字。「digno」が認識できなかったのと、句読点が出ないの除けばなかなかだな。入力はそっちのが速いし。


au DIGNO ISW11K用 大容量バッテリー発売

 バッテリーが持たないことが最大の弱点と言われているDignoに、大容量バッテリーがサードパーティから発売になったようだ。

 こちらはサイズは純正バッテリーと同じで、容量は+130mAh増のタイプ。約10%増量なので、それくらいの時間は伸びるんだろう。

 それで物足りない人には、2倍のバッテリーもある。

 こちらは電池の大きさも大きいので、特性のカバー付き。そのカバーには防水機能が無いので、屋外使用等の場合には不利になる。
 でも、2.2倍の容量はすごい。おねだんもなかなかだけど。

スマートフォンのFelicaアプリ

 大容量のMicroSDHCを手に入れたので、本格的に本体の機能登録やらを。
 DignoはFelica搭載なので、おさいふアプリなんかをセットアップできる。
 デフォルトで、おさいふサイトへのリンクがあるので、そこから起動してサービスサイトを見てみる。

 しかし、スマホのおサイフアプリって、本体登録だけしたらあとはweb ページ表示するとかそんな感じのようだ。標準ブラウザ用のプラグインで本体内のFelicaの連携をやっているようなので、半数くらいがアプリのダンロードが不要。たとえば、
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • マツモトキヨシ
  • ANA
 は、特にアプリをインストールする必要はない。
 そもそも、これら数カ所の会員証は常時使うわけでもないし、その都度持ち歩けば不要な気がする。ポイント数やお得情報はおさいふにしなくともWebサイトのリンク入れとけば見られるし。

 アプリをインストールする形のEdyはオートチャージ対応になってるし、suica のアルッテみたいにコンビニ端末とかからオートチャージの設定ができるようになれば、おサイフ対応の携帯じゃなくてもいい。
 なんだかんだ言って、グロスマ良さそうだしそういう方向になっていくのかな。でかいのおおいけど。

Android用ファイラーとフリック入力

 ファイルマネージャーはアストロとESを試したけど、結局デフォルトに落ち着きそう。
アストロファイルマネージャー - Google Play の Android アプリ
ES ファイルエクスプローラー - Google Play の Android アプリ
 どうも、多機能でも今のところはそれらの機能をそれほど使うことがなさそうなのと、アイコンがどうもうるさい感じなので。
 あんまり多機能でも、共有とかの問題でセキュリティリスクが高くなるという話もあるし。
 カメラはエンジェルが良さそうだけど、迷い中。
 実のところ、カメラはそのハードメーカーが開発したやつなら、そっちのほうが良いような気がするし。

 そしていま、フリック入力を練習中。覚えれば速いんだろうけど、うとえの方向と、母音がとっさに浮かばないのを克服しないと。
 そう思って、サラっとgoogleで検索したら、こんなサイトが一番上にHit。
 Android用IMEアプリ「Simeji」とエイ子式フリック入力の覚え方! - K-DO!
 確かに、カタカナの形でイメージ的に覚えるのはいいかもしれない。
 あとは、タイピング練習ソフトでもダウンロードして慣れていこう。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

↑ PAGE TOP