農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || Next»

ソフトバンクの「ホワイトプラン」、300万件突破

 今年発表になったばかりのソフトバンクの割引プラン、「ホワイトプラン」の加入者が300万件を突破したそうです。
" ソフトバンクモバイルは、3月31日に同社の料金プラン「ホワイトプラン」の申込件数が300万件を突破したことを明らかにした。"

ソフトバンクの「ホワイトプラン」、300万件突破

 正直、かなりの伸び率だと思う。
 まあ確かに、ソフトバンク同士通話料無料、月額980円はインパクトがあるわね。
 何を隠そう、わたしもほとんど通話に使用していない親の携帯プランをホワイトに変更しました。ほとんど通話に使わないならば、無料通話が付いていてもしょうがないもんね。
 ちなみに、プラン変更は電話の自動応答にて。ソフトバンクモバイルのページからも可能なようです。

 ライトユーザーでも、パケット中心の人はこれにパケットし放題をつければ、低価格パケ通専用機になるわけだし、家族間で連絡用、社内用と用途は多いと思う。

 まあでも、いつ改定になるかはわからんけどね。

ソフトバンクモバイル
オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申し込みできます。



ソフトバンクから新プランの明細が

 「農場主の日常 ソフトバンクの新プラン」で少し書いたとおり、旧ボーダフォンのプランからブルーSSプランの変更を行いました。

 2月から適用で、今日、請求書が送られてきました。
 わたしは7年ソフトバンクの携帯を使っているので、ブループランの場合、1年割引と家族割引に入っていれば、47%基本料金がOFFになります。旧ボーダフォンのハッピーボーナスの場合は、ハッピーボーナス加入日からの経過年月で割引が適用されるので、割引率がずいぶん違う。
 ブルーにした理由はもう1つあって、パケット定額料が安いということ。わたしの場合、パケット通信をかなりの量使うので、定額の上限額が安いプランの方がお得になる。

 そういうわけで、ブルーSSに変えてから約1000円の料金が安くなったことになります。あとは親の回線をホワイトプランに変更すれば、もっと安くなるはず。

 やっぱり、見直しは大切だわね。

ソフトバンクモバイル
オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申し込みできます。


ソフトバンクモバイルの請求書郵送有料化へ

 今日はいろいろ郵便が届く日で、「NICOS VIASOカード」「楽天カード」と、2まいの信販系クレカの明細と、「ソフトバンクモバイル」の明細が届いたわけですが、ソフトバンクモバイルの明細の中に、明細書郵送の有料化の話が書いてありました。
2006年10月より「オンライン料金案内」を開始しておりますが、2007年4月より「オンライン料金案内」を基本サービスとして提供することで、2007年4月度のご請求分からの請求書の発行については発行手数料105円(税込)をご請求させていただくことになりました。
ソフトバンクからのお知らせ|SoftBank

 これ、新しい色プラン(ブルー、オレンジ、ゴールド、ホワイト)の場合は有料で、旧ボーダプランの場合は無料という話があったのだけど、すべて有料になるらしい。ちなみに、料金は105円。
 最近いろいろと低価格のプランを発表しているのだけれど、こういう細かいところで料金が発生するようにしているわけだね。
 まあ、プラン見直しで1000円くらい安くなったので、それくらいなら良いかなとも思うけど。

ソフトバンクモバイルオンラインショップ
オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申し込みできます。

ソフトバンクモバイルのホワイトプランに「Wホワイト」

 1/25に、ソフトバンクモバイルの新機種発表会があったわけですが、その席上でホワイトプランの新しいオプションが発表になりました。
ソフトバンクモバイルは、1月5日に発表した「ホワイトプラン」に、追加で980円払うと通話料が半額の1分21円になるオプションを用意する。3月1日からサービスを始める。

ITmedia D モバイル:ホワイトプランに通話料が半額になる新オプション──「Wホワイト」

 料金980円で、21時~1時までの通話料金と他社通話料金が21円/30秒が、10.5円/30秒になるオプションだそうな。
 無料通話というのが当たり前の現在の料金プランからしてみれば、混乱させるためのオプションとしか思えないけど、「基本料金は安く」という考え方から言えば、良いオプションなんじゃないかな。
 ちなみに、導入はソフトバンクモバイルユーザーは来月中旬から、それ以外の人は3/1から。

 ただ、この会見席上で、「ブループラン・オレンジプラン」の廃止の話も匂わせたとか。旧ボーダプランは廃止の動きとしても、ホワイト一本に統合されてしまうのはちょっとイヤかな。

ソフトバンクモバイル オンラインショップ
オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申し込みできます。

ソフトバンクモバイルのGPSナビ

 904SHに替えてから半年、キャリアがボーダからソフトバンクに変わるなどの変動の時代を過ぎたわけですが、相変わらず機能を使いこなしているとは言えず。
 携帯で一番よく使う機能はメールとして、次がカメラ、乗り換え案内と某掲示板閲覧を中心としたWeb、音楽携帯、最後にゲームという順番。欲しかったGPS機能は結局あまり使っていないという。

 正直な話、乗り換え案内と地図はあれば使うんだなと思うのだけど、どうも使用しないで居る。
 GPS対応の地図は、いくつかソフトバンクのページでも紹介されている。
S! GPSナビ|SoftBank

 これを見ると、ソフトバンクが押しているのは以下の2つかな。
無料体験版もある地図ソフト its-mo Navi

NAVITIME JAPAN yahoo!ケータイ NAVITIME機能解説
 そういえば、最近TVや車内広告で見るのはNAVITIMEだね。機能限定版は無料で使えるし、PCでルート検索した後に、携帯に転送して使うとか。料金は3種あって、月額210円から。

 ゼンリンいつもナビは、某所で地図が見やすいという話がある。うちで使っているGoogle Mapsと同じ会社なので、建物の形がわかる地図がでるわけだね。
 それと、904SHにプリインストールされているという強みがある。でも、月額367円。

 使ってみなければわからないのだけど、どっちが良いのかなあ。そもそも、月数回とかつかうんだろうか。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 7 | 8 | 9 | 10 || Next»

↑ PAGE TOP