農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

AUのスマホとWiMAXとネット一本化の構想

 週末のMNPに向けて、AUのメルアド予約をした。現状のボダフォンと@前が同じの取れたけど、短いとスパム来やすいもんなのかな。ただ、AUの迷惑メールフィルタはかなり性能がいいらしいので、そこに期待。
 
 家のネット環境については、ADSLを維持するのか、以前買った007Zを使うのか、dignoでWiMAXをガンガン使うのかで維持費が全然違ってくるので、少し考えてみよう。
 
 WiMAXを使う場合。
 プランE:780円
 ISNET:315円
 ISフラット:5460円
 +WiMAX:525円
 ユニバーサル:5円
 =7085円+通話料-月々割
 
 スマホ一本化ってのもなかなか安くならんようだ。データ通信は分けて考えた方が安くはなる。
 
 007Zを利用してパケットはすべてそれとする場合。
 プランE:780円
 ISNET:315円
 007Z:2480円
 =3735円+通話料
 
 この場合、月々割はつかない。
 
 家のADSLを維持する場合、AUの回線にWiFi-Winサービスをつけると割引になる。
 これを付ける場合には、
 ADSL one 30M:1700円(割引後)
 WiFi-Win:525円
 =2225円-まとめて請求割引
 の、この値段を加算する。

 007ZはイーモバイルのSIMが使えるスマホならば、SIMを入れ替えれば使えるので、ガラケーとスマホの2台持ちなんてこともできる。
 でも安くなるとはいえ、ガラケーとスマホとか、ポケットルータとスマホとか。めんどくさいよな、それ。

 しかし、現状の維持費から見たら候補は2つになった。DIGNO WIMAXデザリング一本化コースと、007Z+DIGNO+ADSLコース。しっかりやると安いのは後者。
 WiMAXの入りが良くて、ADSLを解約できるのが一番いいんだけどなあ。




スマホのカタログを見つつ

 古い921Tをいじりながら、携帯でなんの機能を使ってるかよく考えてみる。
 電話よりはメール。おサイフケータイ。そしてカメラ。
 そういえば、昔はカメラ重視で機種をえらんだけれど、特に大層な写真を取るわけでもなし、今の携帯の標準的なカメラでも十分な気がする。時代は変わった。
 そうするとカメラの操作性だけれど、横のシャッターボタンでカメラが操作できるLUMIX PHONEに惹かれる。ソフトバンクかDoCoMoならそれで、AUはdignoを考えてたけど、良い機種あるかな。
 ソニエリのarcoのカメラ画質は良いというけど、少し前の機種なので、今から買うのはどうだろう。
 WiMAXの電波調査で借りたEVOは片手で操作すると、親指の付根の肉が画面に当たって誤作動した。画面が大きいのも考えもの。

 売上ランキングでは、iPhoneを除くとDignoが売れているようだ。Garaxy S2は出たばかりだし、Arrows Zはどこも在庫が無いようだったし、まあ当然か。

 しかし、2月も末になると、MNPのキャッシュバックがすごい。
 でも、気に入った機種がほしいので、Dignoにするかなあ。月々割すくないし、キャッシュバックもあんまりないけど。


現状維持かスマホにするか

 一本化を考えていたWiMAX対応のスマホ、EVO返却してきた。WiMAXのテザリングはうちでは悪くはないが素晴らしくはないかんじ。契約するならAU光と組み合わせるのが理想だろう。
 モバイルルータは、今一番話題なのはSoftBankの007Zのようだ。速さの割に基本料がやすい。
 うちの固定回線と合わせるならAUのデータ回線やらが相性良いんだがな。今となってはADSLは高い部類なので、回線をNTTに戻して他の会社にするって手もあるけど。
 地デジ化の屋内配線を安くするために一時期ケーブルテレビにしたけれど、ケーブルテレビのネットは速さの割に値段たかいしな。全部引っくるめて、真面目に計算しないといけない。
 単純に現状維持で、親の携帯をAU Eプラン+WI-FI WIN にしてADSLの割引とおうち電話の割引受けて終わりにするだけでも良いような気もする。

 現状維持するとすると、例えば940SHでGmailとPCとのファイルの共有ができれば随分スマホ使ってるのに近くなるはず。
 GmailはWeb版が携帯で使える。PCとのファイル共有は大きいのは無理だけれど、メモはEVERNOTEを使う。
すべてを記憶する | Evernote
 携帯で気がついたものをメモとして保存。保存したメモは、WEB版のEVERNOTEで見る。
 PCからも出し入れすれば、共有データベースとして使える。

 ちょっと、この2つを使って見るか。

AUのWiMAXスマホレンタルとGoogle Appsで独自ドメインメール

 家のネット環境とスマホとでパケット通信を一本化するため、まずはGoogleアカウントをとってG-Mailに慣れておく必要があるかなと。
 じつは、持ってるWebサイトのドメインを統一しようかなと思って取ったまま、1つのサイトだけ立ち上げた独自ドメインがあるので、それをG-Mailに関連付けようと。
 関連付けるには、Google Appsというのを使うそうだ。
 このページを参考に設定。
Google Apps 独自ドメインで自分だけのメールアドレス
 Google Appsの無料版は、独自ドメインのアドレス登録は10個までだそうだ。普通なら足りそうだけど、不足するならサブドメインを使って他のサーバ使うことを考えよう。
 あとは、本当に移行するときになって皆様に知らせれば良い。スマホにすれば、メールも一元管理できるはず。

 次、AUショップに行って、+WiMAXとテザリングに対応した携帯をレンタルしてくる。
 貸してくれたのはこれ。
HTC EVO WiMAX ISW11HT
 どのように扱っても結構ですと、電池が3個とアダプターと説明書も貸してくれた。早速持って帰ってきていじってみたら、設定メニューからサクサクっと設定がわかる。こりゃいい感じ。
 で、PC側に設定をして、WiFi接続。テザリング状態でMAXで6Mくらい出たり、1M以下になったりとても不安定。満足できるのか、疑問な感じ。
 室内に弱く、窓際の方がいいというけれど、うちは木造なのであまり影響はないみたい。本体の置き場所で速度が安定するならいいのだけれど、そういうわけじゃなく微妙な感じ。

 次にUSBテザリング。どうもこれ、ドライバが上手く入らなかったようで、なんかつながったり外れたりと挙動が怪しい。大体最大で8M程度まで出そう。
 EVO単体でのスピードテストでは10Mを超えるときもあって、速いことは速い。でも不安定。

 うーん、これじゃあ家の回線の置き換えには不安があるな。最新機種ならば改善はされているのだろうか?
 今後人気が出て、WiMAXを使う人が増えればどんどん遅くなるんだろうしな。

AUのスマホとテザリング

 スマホのことを調べていたら、テザリングという単語が。
 スマホをルータとして使って、ノートPCなんかをつないで通信するようなことなのだけれど、AUの最近のスマホの場合、これが標準装備で+WiMAXにも対応しているらしい。
 WiMAXって、家のネット回線をそれにしている人もいると聞くし、昔少し検討したことがあるんだよね。それは、うまく行けば家のネット環境までスマホに一本化してしまえる可能性があるということか。ふーむ。

 そして少し調査。テザリングと+WiMAXに対応していて、おさいふが使える機種は現状2つに限られる。
DIGNO ISW11K | スマートフォン | au
ARROWS Z ISW11F | スマートフォン | au
 性能はARROWS Zなのだけれど、ソフトバンクでは東芝とシャープを持ったことがあるので、京セラのDIGNOに興味を惹かれる。

 ざっと料金を計算してみると、
  • 基本料:プランF(IS) 6240円
  • +WiMAX:525円
  • IS NET:315円
  • ユニバーサル料金:5円
 合計:7085円+通話料-月々割。
 現在ソフトバンクで、
  • 基本料:ブルーSSバリュー 900円(無料通話1000円)
  • パケット定額:3900円
  • S!ベーシックパック:300円
  • ユニバーサル料金:5円
 合計:5105円+消費税。
 なので、2000円の増加。でも、家のADSL料金が2200円+780円かかっているので、これがなくなれば1000円ほど安くなる計算に。

 週末にでも端末を借りてくるとして、まずはG-Mailになれるところから始めてみるかな。

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

↑ PAGE TOP