農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ISW11K DignoとWiFi

 先週末にMNPして手に入れたAuのスマホ、Digno(ISW11K)、前評判どおりというか、スマホがそういう傾向にあるのか、電池の減りが激しい。
 電池の減り方はアプリで見ながらやっているのだけれど、かなり角度が激しい。
 Battery Mix (バッテリーミックス)
 何か設定しないとダメなんだろうな。

 そういうわけで、今日は3G通信をOFFにして完全にWiFiのみでの運用としてみる。
 設定は、「モバイル通信」をoff、WiFiのスリープを有効。これだと、画面を切ってスリープしている間は全くデータ通信をしないことになる。
 もちろん、電源を切るわけではないので電話は取れるけど。

 まず、WiFiにしたことで、家の無線ルータとの通信設定。すると、どうも家の無線ルータをdignoが見つけられないようだ。
 これ、どうも無線のチャンネルが13とかだとDignoから見えないらしい。そういう訳で、家の無線ルータのチャンネルを9に固定してみると、無事に設定できた。
 そして1日、Dignoとモバイルルータの007Zで過ごしてみる。
 007Zの設定は、スリープなし。

 電車での移動中、特にトンネルや地下から出たあとにうまく復帰しないことがある。こういう時は、007Zの本体スイッチを1回押してやるとつながる。
 007Zはスリープしていない状態でも、連続6時間でイーモバイル回線から切断されるようだ。なので、仕事の場合は昼にでも一旦ON-OFFしてやる必要がある。
 ちなみに、007Zの制御は007Z statusというアンドロイドアプリを使えば簡単との事だったが、最新の1.1.0では動作しなかった。
 作者のページに行くと、古いバージョンがダウンロード可能なので、1つ古いバージョンを試したら無事動作した。

 そんな感じで普通に仕事。昨日は家に帰る辺りで電池がかなり厳しくて省電力モードになりそうだったのだけれど、今日は大丈夫。
 3G OFF状態でも、E-Mailはサーバに届いたとの受信が届くようだ。それを受けて、確認すればいい。ただ、それがスパムでも着信音がなったりするのでイマイチではあるけど。
 ただ、007Zの電池が持たなかった。やっぱり15時間は厳しいか。
 家に帰ると、MNP前にポイントで注文していた007Z用の電池が届いていたし、予備電池も持ち歩くか。


関連記事[電池

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [007Z]::タイトル一覧
前後の記事 - [DIGNO ISW11K]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP