農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

AUのスマホのwifi運用とGP02の設定

 GP02に007Z のSIM を入れて 使ってるのだが、モバイルルータとしてきちんと設定できて助かってる。いつものパケットの使い方で、十分電池が持った。
 暗号化方式とパスワードの変更は基本として、DIGNOと連携させるのとあわせてやった設定を書きだしてみる。

3G 設定
 周波数選択設定-WCDMA1700
(イーモバイルの電波は1700Hzのみなので。圏外時の電池持ちを期待)
 切断時間(分)-5(分)
(Wifiが切れたらWANを切断する時間。最短に。)

無線LAN 設定
チャンネル、(9以下の数字)
(どうも、Androidでは10以上?のチャンネル番号には対応していない場合があるので。)
IEEE802.11 モード g
(固定モードの方が安定するという話。)
SSID ステルス、無効
(AndroidでステルスSSIDにつなぐのはできなくは無いが面倒なので。)
無線LAN 自動オフ、無効
(Wifiは常時ON。OFFになると、他の機器から見えなくなる。OFFが必要な場合は、本体の電源ボタンで切れば良い。)

 この設定でかなり快適に。007Zは端末が使いづらいというのがよくわかった。

 Wifi運用を基本とした場合、AUのスマホの最安プランはEプランの780円なのだけれど、それだと月々割が消える上パケ漏れするとすぐ天井になる。月々割を残したうえでフラットじゃないプランは、W定額+SSでいろいろ安心だけど、最安値より1000円くらい高くなる。

 実の所、AUの場合3Gのパケットを使わなければできない機能がいくつかある。
 Cメールの送信、Eメールの設定、Au IDの設定、GooglePlayで有料アプリを買った時のAu IDでの支払いなど。
 そういう場合でも、Wifiをつないだままで3GをONにすれば最低限で大丈夫とは思うが、どれだけになるかよくわからない。

 まあ、今月はフラットだし、様子みてパケット定額をどうするか決めよう。


関連記事[wifi

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [au]::タイトル一覧
前後の記事 - [GP02]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP