農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

3月のKDDIからの請求

 ソフトバンクからAUの携帯に変えて2ヶ月目の請求が確定した。
 家の電話料金がどれほど変わったか確認してみる。

 まずは、2月分の請求。
メタルプラス(ご家庭用)回線利用料1,200
メタルプラス電話利用料         300
<口座振替・クレジットカード割引額>-100
ユニバーサルサービス料           5
ADSLone30サービス月額利用料 2,200
モデムレンタル料              780
合計                    4,385+通話料
これに、消費税がかかる。

 次に、3月分の請求
メタルプラス(ご家庭用)回線利用料1,200
メタルプラス電話利用料         300
<口座振替・クレジットカード割引額>-100
<KDDIまとめて割引>         -100
ユニバーサルサービス料           5
ADSLone30サービス月額利用料 1,700
合計                    3,005+通話料

 通話料を除いて、1380円安くなった。
 通話料も、AU携帯電話向けとKDDIおうち電話向け(J:COMのケーブル電話やAU光電話相手)は無料なので、10%くらい安くなっている。
 ADSLの割引を受けるためには、500円のwifi-WINをつける必要があるが、それを考慮しても880円の割引。

 あとの問題はスマホの方。ソフトバンクの時はガラケーだったけれど、
ブルーSS        945円(無料通話1000円)
S!ベーシック      315円
ブルーパケット定額 4095円
ユニバーサル料金     5円
合計           5360円(消費税含む)
 3月のAU料金
F(IS)シンプル   6240円
ISNET         315円
WIFI-WIN      525円
ユニバーサル料金    5円
合計          7085円+通話料-月月割
 現状だと、基本だけで1725円増になる。KDDI料金全体で見れば500円くらいの増加ではあるけれど、やっぱりパケット定額の値段がでかい。
 やはり、007Zのパケットを利用して、パケット料金を抑えるのがいいんだろうな。
 4月の請求は今月と一緒ではあるけれど、来月の料金に期待したい。


関連記事[KDDI

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [au]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP