農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

007Zの乗り換え探しとGL06P

 2013年7月の終わり、auから機種変10000円引きクーポン券が。ソフトバンクから、007Z乗り替えキャンペーンのお知らせが。007Zはあと半年分くらいあるんだけど、LTEが月3880円は魅力か。
 2013/7現在、007ZのSIMをサブ固定(イーモバイル)にした状態でGL01Pに入れて使っている。メイン回線はそこそこ速いのだけれど、PCをつないだりするとすぐに制限にかかってしまうらしい。一旦かかると、その月は解除されないとか。
 サブ回線の場合は、制限がかかっても1日だけ、それも夜なので万が一超えても次の日には回復。この安心感が良い。それに、電車で移動中の電波のつかみが割といいというのがよかった。

007Zの乗り換え候補

 ソフトバンクとしては、007Zは端末がいまいちだったということと、メイン側の電波がいまいちという2重苦で解約の問い合わせが多くて乗り換えを促進させたいということもあったんだろう。
 キャンペーン対象、後継器は「Pocket WiFi 203Z」イーモバイルの電波とソフトバンクの電波が両方使えて、モバイルバッテリーにもなる大容量電池だそうだ。007Zの問題が解消されて長時間使えるというならば、期待も高まるというものだ。

203Zの発売と評判

"ソフトバンク、「Pocket WiFi 203Z」の事前予約を7月19日に開始 専用プランも発表 ソフトバンクは、AXGPとイー・モバイルのLTEに対応するZTE製モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」の事前予約を7月19日に開始する。専用料金の「4Gデータし放題フラット+」も発表した。"
キャンペーンで月3880円に:ソフトバンク、「Pocket WiFi 203Z」の事前予約を7月19日に開始 専用プランも発表 - ITmedia Mobile

 先行予約開始。007Zは一括0円で契約したので、現在の月額は2400円程度。これに替えると値上がりか。
 そう考えていたところで、発売早々不具合発覚というニュースが。
"ソフトバンクモバイルは、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」の不具合を修正するソフトウェア更新の提供を開始した。また、イー・アクセス(イー・モバイル)も、同じスペックのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」について、ソフトウェア更新の提供を開始している。"
Pocket WiFi 203Z/GL09Pに不具合修正のソフトウェア更新 - ケータイ Watch
 これに加えて某所で「メインとサブの回線切り替えが手動でできず、基本メインになる」という話が。つまり、ソフトバンク回線中心で使用することになるので、制限の回避が難しいということ。まあ仕方ないけれど、値上がりしたうえに制限にびくびくするならば、イーモバイルで契約したほうが良いな。

イーモバイルGL06Pを契約


GL06P
 007Zの契約がまだ半年ぐらい残っているけれど、後継があんな感じだと今後も同じような制限になるとおもったんので、イーモバイルのルータを契約。007Zは来月から半年寝かせ。支払4円。
 GL06Pは、この時点で型落ちの機種。本体一括0円の契約だったので、月2480円。イーモバイルの電波のみ使用可能だけれど、LTE対応だ。

スピードテスト比較

 まず、日本時間20時ごろ。
スピードテスト1
 GL01P with 007Z sim。都内某所。3G。
スピードテスト2
GL06P(LTE)設定初期状態。1Mb/sくらい速いか。pingも。

 次に、日本時間朝6:00頃。
スピードテスト3
007Z MAIN回線
スピードテスト4
007Z SUB回線
スピードテスト5
GL06P(LTE)
 アップロードは速くなったけれど、ダウンロードは3Gと変わらない感じか。007Zの設定はダウンロード重視に調整してあるのかもしれない。あるいは、LTEがそういうものなのか。
 スマホでネットワークストレージを使うときなんかに有効かも。


関連記事[イーモバイル

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [007Z]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP