農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ハリポタ と トロイ

 天気も良いですが、今日は友達と映画を見てきました。
 「ハリーポッターとアズカバンの囚人」と「トロイ」。トロイは前々から見たいなーと思っていたんだけど、機会が無くて。ちょうどやってたハリポタと一緒に見に行こうかなと言うことになったので、Wヘッダーで。

 ちょうどその映画館では5分差でそれを見れるスケジュールになっていたので、まずはハリポタから。

 わたしはハリーポッターの1作目も2作目も、ましてや小説も知らなかったのですが、自動車も電気もある世界の話だったのね。というか、はじめの導入部分で世界観を理解するのに少し時間がかかりました。
 登場人物名には、クロスゲートに出てくるNPCもちょこちょこと。クロスゲートが出たのは1作目が上映されていたあたりだったっけか?
 ストーリーはミステリーテイストな感じでなかなか楽しめました。全編を通して、ハーマイオニーかわいいってとこだね。登場人物はみんな魅力のある感じだけど、映像はちとくどいく感じたところがあって、もちっとシンプルでも良いかなと思ったのだけど、それがこの作品の売りならば仕方ない。

 2時間少しして今度はトロイ。結構座りづかれていたのですけれど、歴史物すきなので。
 この作品は、ウィルスの名前とかである「トロイの木馬」のもとネタの歴史を映画化したものであるのだけど、なかなかのスケール。5万の軍勢が乗る大船団やら大軍勢の攻めてくるところ、トロイの町並みとCG技術すごいなーと思える映像がすごいね。
 衣装はこの時代の兵士の装備を再現しているのだろうけど、なかなか凝ってる。巨漢の将軍の使うウォーハンマー(でかい金槌)がすごかった。あんなんで殴られたらやばすぎるわね。受けた盾貫通してたし。
 ストーリーは、テーマが愛だと言ってる割にはわたしには共感できず。ブラッドピッドがやってる主人公?のアキレスの考え方には今ひとつ共感できないしね。と言うより、敵のはずのトロイの王子ヘクトルに共感しまくりなのだけど。
 全体的に良かったけど、見たあとの感想ではハリポタのがよかったかな。ハーマイオニーかわいい。


関連記事[ハリポタ トロイ

該当無し
前後の記事 - [映画]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP