農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»

jojoの奇妙な冒険1部からのアニメ放送開始

 毎週少年ジャンプを買っているので、10月の初めからMXでジョジョのアニメが始まったのは知っていたのだけれど、1話は見そこねてしまった。
 そして、遅ればせながら見た。びっくりした。感動で涙が出たが、ちょっと飛ばしすぎなかんじ。じっくり見たいシーンがズバーンと流れて行った。

 セリフとかポーズが大げさなこともあって、あまり流れが速いとギャグになるよ。
 オープニング、エンディング、途中の宣伝まで入れて総合的には良かった。しかし深夜アニメ見るのはほぼはじめてだけど、規制ってひどいね。ぼこぼこにされた人とか、あれくらいのグロでダメか。
 黒塗りばかりだと、先が思いやられる。これからもっとグログロになるところあるんだぜ。BlueRayでは黒塗りのシーンも改善されるんだろうか。
 しかし、この宣伝も面白い。
 「自分の欠点は、予約を忘れっぽいところだ。反省しなくては。」
 毎回変わるんか、これ?


 来週とか超楽しみだ。しかし、HDD 500GB で結構録れるもんなんだな。昔PCで使ってたHDDをREGZAにつけてほとんど使ってなかったのだけれど、驚いた。
 PCでキャプチャしてた時は500GBなんてすぐにいっぱいになった気がするんだけど。



アンダルシア

 休みの定番、スーパー銭湯の帰り、久々に映画を見た。アンダルシア。

アンダルシア

アンダルシア

真保 裕一
講談社 
単行本
定価:¥ 1,680
Amazon価格:在庫切れ
(価格は6月23日 9:59現在)


 適当にシネコンに入ったけれど、どうもいまひとつ見たい映画も無く、時間が合ったこの映画を見ることに。織田裕二の外交官ものだったかな。

 でも、そこそこ面白い。印象としては、日本人が洋画をとろうと頑張った作品のようだ。そこは日本人じゃなくても良いんじゃないというところがちょこちょこあったり。まあまあ満足したかな。



姪っ子とドリフ

 以前、姪っ子が来たときにケーブルテレビでドリフを見せたのだけれど、かなり良い評判だった。
 その後、8時だよ全員集合のDVDを見せたら、見たことあると。まだ小学生なのだけれど、いつかやっていたTVのスペシャル番組を見ただけでそんなに覚えてるもんなのかね。
 そういうわけで、遊びに来たのでレンタルで借りてきた。


 同じようなシチュレーションでも結構違いがあるんだなとおもった。たとえば、ピラミットの謎とかでも、動く石像だったりミイラだったり。今となっては落ちが弱い感じだけれど、すごい番組だなと。
 今だと、芸人さんがやっている劇場に行ってみれば、おなじようなものをみることができるのかな。

ランボー 最後の戦場

 調子が悪くなったので、頭痛薬を飲んで見てなかったDVDを見ることに。


 舞台はミャンマー。ベトナム,アフガンで戦ったランボーのその後という作品。
 かなり年齢のいったスタローンの作品ということで、どんな作品だろうと期待していたのだけれど、見た後の感じはいまいち。

 ランボーって作品を期待して見に行った人が、こういう作品を求めているのかなとちょっと思ってしまった。スタローンとしては、リアルにこだわった戦場というものをテーマにしたかったのかもしれないけれど。

墨攻と無極

 GW中にTSUTAYAのレンタル会員証の期限が切れたので、更新ついでに墨攻と、無極を借りてきた。

墨攻 [DVD]

墨攻 [DVD]


アミューズソフトエンタテインメント 2009-01-28
DVD
定価:¥ 1,500
Amazon価格:在庫切れ
(価格は6月23日 9:59現在)


PROMISE (無極) [DVD]

PROMISE (無極) [DVD]


ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-04
DVD
定価:¥ 2,980
Amazon価格:在庫切れ
(価格は6月23日 9:59現在)



» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»

↑ PAGE TOP