農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 20 | 21 | 22 | 23 | 24 || Next»

ITmedia より、「携帯デバイスは多機能1台より複数を持ち歩く」

 W-ZEROの成功の影響からか、各社PDAのようなスマートフォンを出し始め、わたしも興味をそそられていますが、ITmediaに気になる記事が。
 「ITmedia D Survey:携帯デバイスは多機能1台より複数を持ち歩く――In-Stat調べ

調査によると、15%以上の人が携帯電話を2台携帯していた。またカメラ付き携帯所有者の80%が日常的にデジタルカメラを携帯、スマートフォン利用者の75%はPDAを持ち歩き、マルチメディア携帯利用者の50%がMP3プレーヤーを携帯していることがわかった。

 結局のところ、携帯電話についているカメラやその他の機能はおまけであり、それ専用の機器にはかなわないと言う評価か。

 携帯電話以外の機能が付いているスマートフォンを、それ以外の機能、(たとえば、ゲーム,MP3プレイヤー,Web端末として)でがりがり使っていると、たいていの場合電池がやばくなる。
 それだったら、その機能に特化した携帯機器を持った方が良いと言うことなのではないだろうか。
 最近出たソフトバンクのスマートフォンもちょっと良いかなと思ったのだけど、確かに電話機増やすよりPDAを持った方が良いかもしれない。



文化庁のメディア芸術祭10周年企画

 文化庁が、メディア芸術祭10周年企画として、日本のメディア100選と言うものを調査したらしい。
 部門は4部門あったのだけど、結構面白い結果が。

漫画部門
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_manga.html
 1位は「スラムダンク」で、2位が「Jojo」。このあたり、1位ドラえもんとならないところが時代の流れかもしれない。大体、2位のJojoは、少年ジャンプでの連載期間が長かったので、幅広い層に指示を受けていると思うのだけど、どの辺が一番人気があったんだろう。一般では3部、濃さでは1,2部と言うところと見たが。まあでも、Jojoファンは別にマニアックと言うわけでないと言うことが証明されたわけだ。

アニメ部門
http://plaza.bunka.go.jp/hundred/bumon_anime.html
1位が「エヴァンゲリオン」だそうだ。2位,3位が宮崎作品と言うことは、投票した人は知名度で選んでる感じもするけど、やっぱり時代が少し新しくなってきた感じだね。
 サザエさんとかルパンとか、ドラえもんとかでもないわけだし。

 むしろ、はじめから選ばれていたものの中から選んだ物よりも
自由投稿での順位の方が面白い。たとえば、「プラネテス」が
漫画部門でもアニメ部門でも10位以内に入っていたり。
 週刊モーニングを長期で読んでいるわたしとしては、この作品がそれほど群を抜いてよかったと言うわけではないのだけど、確かに良い作品だったと思う。
 アニメ版はキャラが別物のような感だったのだけど、エピソードはそのままの回もあって、良かったと思う。

 個人的には、自由投稿で蒼天航路が漫画部門10位に入っているのがかなりうれしい。今度11月に画集もでるらしいが、次回作とか、文庫版の最終巻とか、残件もまだ多いと思うのだけどね。


ビューカードでオートチャージが可能に

 10/1から、Viewカード一体型Suicaカードで、オートチャージが可能になります。
JR東日本:ビューカード>オートチャージ

 あらかじめ指定した金額をSuicaにチャージされた金額が下回ると、自動的に指定した金額がチャージされる仕組み。いちいち切符売り場やViewアルッテでチャージをする手間が省けるようだ。

 早速わたしの「ビックカメラViewSuicaカード」にもオートチャージの設定をしました。チャージ金額はなるべく低めに、1000円以下で3000円チャージで。
 Viewカードは、Web明細にしておくとボーナスポイントが付くので、毎月少なめにつかって、ボーナスポイントを受けると、実は結構な還元率になるんだよね。まあでもSuicaチャージや切符購入で1.5%、その他でビックポイント1%でもおいしいカードではあるけど。

中野豪さん亡くなる

 数日前、イラストレーターの中野豪さんが亡くなったそうです。
"訃報:中野豪さん50歳=イラストレーター
 中野豪さん50歳(なかの・ごう=イラストレーター)11日、大腸がんのため死去。葬儀は15日午前10時、東京都板橋区舟渡4の15の1の戸田斎場新館。自宅は非公表。喪主は妻和子(かずこ)さん。
 作品に「大江戸裏ワールド」など。サンデー毎日にイラストを連載中だった。"
訃報:中野豪さん50歳=イラストレーター-訃報:MSN毎日インタラクティブ

 あまり目立った作風ではなかったので、名前を聞いただけだとわからないかもしれないので、Amazonで見つけた本をはっときます。

 「コンプティーク」というコンピュータ雑誌に連載していた「クロちゃんのRPG(ロールプレイング・ゲーム)千夜一夜」あたりの表紙があれば良くわかるのだけど、古すぎて表紙画像がなかったり。
 コンプティークを買っていた身としては、なんだか懐かしいような、時代を感じるような。あのヘタウマ絵は、絵を見ると思い出します。
 ご冥福をお祈りいたします。

伝承者見つかる

農場主の日常 伝承者を探してで書いた、青森県の武道家さがし、見つかったそうですね。

 なんでも、昔、シンガポール人を教えたことがある人が名乗り出たそうで。
 Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <白神迷子騒ぎ>シンガポール人が探す武道家「自分では?」

 なんでも、この武道家の人も、シンガポールに行ったことがあるとか、交流が有ったらしいという話があったけど、ちょっと矛盾がないかな?
 たとえば、秘伝の書は渡すことができないので、それに順ずるものを渡すという話だけど、それじゃあシンガポールの人の、弟子に盗まれたという秘伝書は、誰から託されたんだろうか?

 そういえばこのあと、シンガポール人のかたがたは人探しを続行したという話。もしかしたら、武道家の娘を探して、婿養子に入ろうとか計画していたりして。

 最終的に、この話はどうなって完結するんだろうね。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 20 | 21 | 22 | 23 | 24 || Next»

↑ PAGE TOP