農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»

仕事とPC

 ちょっと仕事がうまくいかないので帰りが遅く。
 そんななか、事務所が早く閉まる日なので早く帰ってきて居たり。本屋をめぐった後、パスタ屋で夕食を食べたり。

 さてXGかなとPCを立ち上げたら、どうも古いほうのPCのことが気になったりして。このPC、起動時にファンが爆音を出してるんだよね。掃除すればうるさくなくなるんだろうか。

 新しいPCで放置をしつつ、古いPCのケースを開けて中を。爆音の元は、CPUファン,電源ファン,グラフィックボードのファンがあるんだけど、特にうるさいのはグラフィックボードのファンのようだ。

RADEON9100
 ボードはこんな感じ。ファンは4箇所のねじでとまっているので、そいつを外してブラシやら綿棒やらでほこりをきれいにして再装着。
 次に起動すると、とりあえず爆音は無いみたい。でも、何度か起動していると爆音が出るときもあったり。ファンの回転数が安定しないと爆音が出るのかな?これ、ファンレス化してしまうことはできないかなあ。まあ、あんまり使わないので我慢するという手が現実的か。


 せっかくなのでそのまま古いPCのバックアップ作業やらチェックやらをしていると、いきなりPCがフリーズ。どうも、HDDを3台つけた状態で作業をしていると不安定になりやすいようだ。私は1つのドライブはリムーバブルケースに入れているのだけど、そういえばこの状態で不安定になることがあったな。
 このケースについている電源は評判の悪いEAGLEという電源。12Vの電流が13Aしか出せないのだけど、悪い電源はその定格すら怪しいという。もしかして、電流不足で不安定になってんのかな。

 HDDのデータシートを調べると、最近のHDDは最大で12Vで1.7Aの電流が必要らしい。単純に3倍して5.1A,CPUはCeleron800MHzなので、CD-ROMドライブとビデオカードを考慮しても、特に問題がありそうな気はしないんだけどねえ。
 フリーズしつつもとりあえずバックアップは取れたので、Win98SEの再インストールとセットアップをやるつもり。



HDDの管理とか

 相変わらずの状況で、週末だってのに終電でした。上司と5時間に及ぶ打ち合わせで夕食も食べそびれたので、帰ってきてビール飲んで寝てしまったり。

 それだけじゃあなんだし、PCは私が寝てたりいない間でも稼動していたので、少しその話でも。
 新しいPCへの移行がほぼ終わりなので、古いPCのHDDの中の掃除をしたり、メンテナンスをして見ますか。こっちは壊れてももう問題ないしね。
 古いPCは、Celeron800MHzのマシンで、Win98とWinXPのデュアルブートの環境でやっています。HDDは40GB,60GB,80GBの3つ。この前電源をチェックしたのですが、なんだか非力な電源だったらしくてよく考えてみると不安定になりやすい環境だったみたいね。

 早速チェックディスクをかけてみると,,,40GBのHDDのチェックディスク中に途中でPCがフリーズ。やばいのでこのディスクのファイルをバックアップしてフォーマット後,再度チェックディスクをかけてもやっぱりフリーズ。これはHDDがやばいんだなあ。

 うちのディスクはIBMあるいはHitachi GST製のドライブが多いので、そのサイトからチェックツールをダウンロードすることに。ダウンロード先はSupport | Downloadsこちらで(英語)
 Drive Fitness Testというツールは、ダウンロードしたモジュールを実行して作ったFDからブートしてディスクをチェックするツールなのです。
 これでHDDの診断をしてみたけれど、特にエラーはなし。HDDの寿命を診断するS.M.A.R.T.もチェックしてみたけれど特に問題はないよう。でも相変わらずWinXPのチェックディスクは固まるので、このツールからErase Disk(ローレベルフォーマット)を行うことに。
 これ、ディスクの内容をすべて工場出荷時の状態に戻すツールとか何とか。実行すると、データはすべて消えるというメッセージの後、実行状況を示すバーがずずーっと。
 これを見ていると、割と早く進むんだけど、あと1マスというところで動かず。...これでもだめかと思ったら、画面では動作をしていることを示すカーソルがくるくる回っている。てことは、HDDの最後のほうで何か問題があったということなのかなあ。

 そのまま結構な時間放置して、無事ローレベルフォーマット終了。WinXPのディスクの管理から、領域確保してフォーマットをかける。そしてチェックディスクをかけると...無事終了。エラーなし。ほ、よかったよ。

 このローレベルフォーマット、一見使えなくなったように見えるHDDが使えるようになることもある(もちろん、中のデータは全部消えるけど。)そうな。昔、特定のタイミングでHDDがカシャカシャなる(リードエラー?)HDDも直すことができたので、結構ありがたく思っていたり。

 そんな感じで、HDDのチェックは終了。このPCは60GBのHDD1個にして、80GBのHDDは、いつか新しいPCのキャプチャ用ドライブに使用する予定。今回調子の悪かった40GBのHDDは機会を見てジャンク屋にでも売り払ってしまおうかな。


グラフィックボードと秋葉

 話は3日前の日曜日にさかのぼります。
 現在うちのPCは、前まで使っていたCeleron800MHzのマシンと新しいAthlon64 3000+のマシンの2台になりましたが、新しいマシンでエンコードやらキャプチャをやっている間は前のマシンででもXGができるといいなと思いました。でも、ビデオカードが2昔前のTNT2(VRAM16MB)なので2アカ起動がどうにもだめだめ。それじゃあということで、新しいビデオカードを買うことにしました。
 現在使ってるもう1つのやつがRADEON9100なので、GeForce系を買うことに。1万円くらいで割と評判がいいのがWinFast A360 LE TDというFX5700系のカードらしい。ネットで売ってるお店を調べてみると、どうもあんまりないらしい。飲み会が秋葉なので、少し店を回るかね。

 適当に回ってみて、ネットで在庫ありと書いてあったショップも覗いたけど売り切れらしい。まあほかの部品を見つつうろうろしてみると、OVERTOPというお店にあるのを発見。購入して飲み会へ。

 次の日にセットアップ。ボードをさしてドライバ入れて問題なし。特に変わったところはなさそうだけど、2Dの性能はそれほど変わらないらしいので、体感はほとんどできないかも。
 いや、しかし、XGを2アカ起動してみるとウィンドウのモンススキル選択時にちらつきが出ることがある問題が判明。うーん、どうしようかねえ。リフレッシュレートも60Hz以外選べなくなっているし。

 まあそんな感じでとりあえずこれを使うことにしているんだけど、11日にお店のページ(OVERTOP)で重大発表が。なんと、2月いっぱいで閉店してしまうそうな。PCパーツって、最近は通販で扱うところが増えたわりに、秋葉のショップは減っています。土地代が高い割りに利益が少ないというのがその理由らしい。このお店、私もたまにパーツを買ったことがあるのだけど、老舗が減るのはなんだかさびしいね。秋葉にはでかいビルもできるみたいだし、変わってしまうもんだなあ。

続・PC強化計画

 昨日の今日ですが、2日の遅くまでセットアップやら交換やらをしていたので、いらない部品が出てきてます。どうせ捨てるならと、今日も秋葉に行って部品を売り払ってきますか。とはいえ、部品は5年ものなのでどうせいい値段はつかないわけだけど。

 朝からパーツのマニュアルやら付属品をできる限り集めて中古パーツショップに持ち込み。HDDとビデオカードとケースをどっかから持ってくれば1台作れてしまう感じの部品なので、結構査定に時間がかかる模様。そういえば、秋葉からは湯島天神やら神田明神やらが近いので、初詣がてらそっちに行ってみますかね。

男坂を望む
 買い取りショップは御徒町に程近いところだったので、そこから歩いて湯島天神の男坂入り口方面へ。
 近づくにつれてどんどん人が増えてきます。行列の最後尾を見つけたので、先を見てみると...ずーっと先の男坂まですごい行列。あやや。もう3日だというのに、もんのすごい人だね。今年受験する知り合いがいるので、お参りがてらお守りでも買っていこうかと思ったけど、ちょっと断念。まあ秋葉ならそのうちすぐに来ることもあるだろう。

 一応正面入り口方面ものぞいてみたけれど、やっぱりすごい人だ。初詣ってメジャーなところはあんまり来たことなかったのだけど、どこもこんなもんだろうね。まあ、湯島天神は構内が狭いのもあるけど。

 神田明神もどうせ同じことだろうと思ったので、秋葉に戻ってパーツショップをぶらぶらと。面白い部品とかがあれば買ってもよかったのだけど、普通の部品ぐらいしかなく。最近の部品はよくわからないしなあ。PCIの新しいグラフィックボードとかって何よ。

 そんなこんなで、新しいDVDコンボドライブのみ購入して査定結果を聞きに。古いパーツばかりで500円位の買取だったのだけど、合計で3600円になった。まあ電車賃も出たしいいか。

 家で早速作業。ドライブ交換は付け替えだけで余裕。ソフトつきのドライブを買ったので、多少の編集もできるようになったよ。
 ついでに、今度捨てるPCからビデオキャプチャボードを取り外して置いたので、それでTVが見れるかどうかチェック。あまり大きな画面にはできないのだけど、ちゃんと動作するよ。10年ものなのにねえ。今度こいつを使って古いビデオを取り込んで携帯で見たりしてみるかね。

PC強化計画

 最近動画に手を出したこともあるので、年末くらいからPCを強化しようと思っていたわけです。休みにはいってすぐに旅行に行っていたので、部品だけ調査しておいて。
 で、2日。秋葉は1日からやっているお店もあるみたいで、2日にはほとんどのお店が開いているそうな。じゃあ早速行って見ましょう。

 電車賃をかけるので、ついでに不要な部品を持って。30GBと6.4GBのHDDと64MBのSDRAM。HDDは事前に完全にデータを消去するとか言うソフトを使って消してます。なんでも、空き領域いっぱいに上書きすることで、過去のデータを読めなくするそうな。最近情報流出が多いからね。
 査定してもらうと合計で2600円になるそうな。まあまあだね。その足で、新しいパーツを購入に。

 新しいパーツは結構迷ったのですが、
CPU:AMD Athlon64 3000+
マザー:GIGABYTE GA-K8NS-939
メモリ:PC-3200 DDR 256MB×2
OS:Windows XP Home SP1a
HDD:160GB ATA100
 これで6万円ほど。うーむ、良い値段。
 残りのパーツはK6-2 400MHzのPCについていた古いやつを流用すると言うことで。

 最近のマザボの説明書は親切だね。さくさく組んで、ちゃっちゃと電源を入れて...起動せず。はっはー、あんまりにも古いビデオカードを使ったら対応していない模様。もうTNT2なんて使わんね。新しいPCについていたRADEON 9100をつけたら、まったく問題なく。
 Windows XPのインストールもかなり楽になっている。久々のわりに、ほとんど待っているだけで終わってしまった。あとはソフトのインストールだわね。

 とりあえずコピーするだけで使えるXGを2アカ同時起動してみたけど、今まで描画3で2ウィンドウでちょっとがくがくしていたものが、描画4で2ウィンドウでもスムーズ。今まで裏にしていたウインドウはコマ落ちしまくりだったのだけど、これも同期してスムーズに動いているよ。
 いや、驚いた。クロスゲートなんて正直、ビデオカードの能力だけで決まると思っていたのだけど、今までのceleron800MHzがネックであったか。

 そんな感じで、明日はどんどんと移行を進めるつもり。今度はマザボにLANとサウンドがついているので、サウンドカードとLANカード,ATA100インターフェースカードが不要になった。そしてさらばAX59Pro&K6-2。5年以上現役お疲れ様でした。明日はこれも売り払ってくるかね。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»

↑ PAGE TOP