農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Vine Linux へ PHPとMySQLセットアップ

 農場主の日常 440 CDX へ Linux インストール その4の続き。
 それなりに動作するようになったので、モジュールのチェックと設定を。

 Vine Linux 3.2をセットアップした状態で動作しているdaemonをチェックしてみると、FTP,SSL,HTTPはインストールされている模様。そうなると、あとはphpとMySQLをインストールする必要があるか。

 インストールは、apt-getコマンドが使えるので、
apt-get install php php-apache

 を実行。
 動作確認は、phpinfo()コマンドを書いたファイルでチェック。問題なくPHPが動作することを確認。
 次、MySQL
apt-get install MySQL-server
apt-get install MySQL-client

 を実行。インストール後に、データベースをチェックすると、問題なく動作しているのを確認。

 これでOKかと思ったら、phpinfoで見られるphpの設定画面で、MySQL関係の情報が出てきていない。
apt-get install php-mysql

  が足りなかった模様。追加でこいつを実行して、phpinfoにも項目が出てきたことを確認。

 最後に、ブラウザからLinuxの設定ができるツール、webminをインストール。インストールは、こちらのぺーじを参考にしました。
 これで多分必要な情報は終わりかな。


関連記事[PHP

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧
前後の記事 - [Linux]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP