農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

904SHの画像管理

 中国旅行では写真を撮るために活躍してくれた904SH。帰ってきて少し整理をしてみます。

904SHのExif情報


 904SHで撮った画像にはGPS情報を埋め込むことができますが、それはExif情報として書き込まれるため、確認するには対応したソフトが必要です。
 そこで、このフリーソフトを利用しました。
Exif Reader - デジタルカメラデータ解析ツール
 これ、GPS情報が埋め込まれていた場合、マピオンで地図上に位置情報を表示することができます。これで、904SHで撮った画像の情報を表示してみます。

ファイル名 : Image.jpg
Exif : Exif
▼メイン情報
タイトル : untitled
メーカー名 : SHARP
機種 : 904SH
画像方向 : 左上
幅の解像度 : 72/1
高さの解像度 : 72/1
解像度単位 : インチ
変更日時 : 2006:07:03 19:27:00
YCbCrPositioning : 一致
Exif情報オフセット : 203
GPS情報オフセット : 357
▼サブ情報
Exifバージョン : 0220
オリジナル撮影日時 : : : : :
デジタル化日時 : : : : :
各コンポーネントの意味 : YCbCr
FlashPixのバージョン : 0100
色空間情報 : sRGB
画像幅 : 240
画像高さ : 320
ExifR98拡張情報 : 581
▼GPS情報
GPSタグバージョン : 2,2,0,0
緯度(N/S) : N
緯度(数値) : 35゚ 4623.64 [DMS]
経度(E/W) : E
経度(数値) : 140゚ 2313.4799 [DMS]
高度基準 : 海抜基準
高度(数値) : 68/1 メートル
GPS時間(UTC) : 10:26:58
測地系 : WGS-84
タイムスタンプ : 2006:07:03
TOKYO測地系換算緯度 : 35/46/11.961 [DMS]
TOKYO測地系換算経度 : 140/23/25.274 [DMS]
▼ExifR98情報
互換性識別子 : R98
バージョン : 0100

 しかし、GPS情報以外はほとんど何も保存されないようだ。せめて、撮影日時くらいは欲しいなあ。

 参考資料として、一緒に中国に行った仲間が撮った、702NKII(Nokia6680)の画像情報を。
> ファイル名 : 20060701(002).jpg
Exif : Exif
▼メイン情報
メーカー名 : Nokia
機種 : 6680
画像方向 : 左上
幅の解像度 : 300/1
高さの解像度 : 300/1
解像度単位 : インチ
YCbCrPositioning : 中心
Exif情報オフセット : 138
▼サブ情報
露出時間 : 1/20.0秒
レンズF値 : F3.2
ISO感度 : 400
Exifバージョン : 0220
オリジナル撮影日時 : 2006:07:01 11:47:31
デジタル化日時 : 2006:07:01 11:47:31
各コンポーネントの意味 : YCbCr
シャッタースピード : 1/20秒
レンズ絞り値 : F3.2
光源 : 不明
フラッシュ : オフ
レンズの焦点距離 : 4.50(mm)
FlashPixのバージョン : 0100
色空間情報 : sRGB
画像幅 : 1280
画像高さ : 960
カスタム画像処理 : 通常処理
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : オート
デジタルズーム : 100/100
シーン撮影タイプ : 標準
ゲインコントロール : Low gain up
 うーん、普通にデジカメで入るくらいの情報が入ってるじゃないか。すごいね。

904SHの画像管理


 さて、画像の管理ですが、わたしはViXと言うフリーソフトを利用しています。
 V602SHから904SHにして不満なところは、V602SHの画像ファイル名が「06-07-04_18-17.jpg」のように、撮影日時を基準としたものであったのに対し、904SHは「Image001.jpg」のようにすべて連番になること。だから、本体に保存していたファイルをSDカードに移動してしまうと、同じ名前のファイルができる問題がある。
 これじゃあ、PCに移動するとファイル名がだぶるので困るんだよね。

 ViXには、複数ファイルを選択してファイル名をつける機能がついている。現在、PCに転送したあとは、それでファイル名を付け直しています。ViXのファイル名つけなおし機能には、画像のExif情報の撮影日時からファイル名をつけてくれる機能があるのだけど、上に書いたとおり、904SHのExifは使い物になりません。それだけが残念。

 また、ViXには、複数の画像を同時選択して同じ編集をする機能があります。たとえば、904SHで横長に撮った写真は、PCで見ると縦長のまま。これを一括して90度回転とかできるわけです。便利便利。
 そんな感じで、ViX、助かってます。


関連記事[904SH

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [904SH]::タイトル一覧
前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP