農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

PCパーツの処分

 昨日から今日にかけて、古いPCの解体と新しいPCのCPU交換をやったわけだけど、部品を余らせておいても仕方ないので、中古屋に売り払うことに。
 候補は、「Sofmap」。ソフマップは昔からポイントカードを持っていたこともあるのだけど、ビックカメラと提携したことで、ポイントの扱いも変わってくるかもしれんしね。
 相互交換が可能になれば、「ビックカメラSUICAカード」を利用して、SUICAチャージなんてことになれば最高なのだが。
 ソフマップは、買取査定金額をWebから確認することができるので、まずはこちらで確認。
ソフマップ買取ページ
 査定を見てみると、マザボのVX133が2000円,Athlon 64 3000+が4500円,CELELON 800MHZが100円。こいつらは箱と付属品をすべて取っといたので、満額買取でいけるだろう。そうなると最低8000円くらいにはなるかな。

 良く見てみると、9月はマザーボードが買い取り品に含まれていると買い取り価格15%UPのキャンペーンをやっているらしい。ちょうど良いじゃないか。このさいだから、余ってる品もまとめて持っていこう。ラインナップは以下。
  • I Will VX133(マザーボード)
  • Celeron 800MHz BOX(CPU)
  • Athlon 64 3000+ BOX Soket939(CPU)
  • ASUS RADEON 9200 SE TD 128MHZ(ビデオカード)
  • WLI-PCI-G54(無線LANカード)
  • DR-A300ATX (300W電源)
  • DC310U (SCSIボード)
  • ADSLモデムMN(8M NTT ADSLモデム)
  • OMD-7061 (内蔵640MB MO SCSI)
  • PC用内蔵式スピーカー
  • PC133 CL3 168Pin SDRAM 256MB 両面実装タイプ×2
  • ノート用 Micro DIMM 144pin 128MB
  • 東芝ノート用16MBメモリ
  • SD-R1312 (CD-RW/DVDコンボドライブ)
 とまあ、箱をつけて袋に入れたのは良いのだけど、かなり重い。このまま電車に乗って、何とか秋葉のソフマップについてカウンターに載せて1つ1つ確認してもらうと、「電源は450W以下は買取してないんですよ。会員カードあるなら、リサイクルとして引き取りますが。」とのこと。まあ、買い取られるとしても悪名高い動物電源(EAGLE)だし、引き取ってもらえるだけありがたいさ。
 物が多いのと、この日は早く店が閉まるそうで、査定が終了するのは月曜日以降らしい。まあしょうがないか。

 重い思いをして持ち込んだ後、秋葉をぶらぶら。今日の秋葉は結構ジャンクMOが出ていた感じ。といっても、もうSCSIの時代ではないのだろう。
 というか、家のMOはどうしようかな。

ソフマップは、Web査定とあわせて、宅急便で送付もできるらしいので、労力と電車賃を考えたら、そっちの方が良かったかな。

パソコン売るならソフマップ!買い取りページ


関連記事[中古

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP