農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

HDDの処分

 休みになりました。仕事が終わってからHDDの初期化やら何やらをやっていたので、それらを処分のためにSofmapへ売りに。
 この前プリンタを買ったので、パーツ買取10%アップ券もあるし、それを使おう。
 また、キャンペーンで古いPCの買取100ポイントサービスもやっているようなので、ずいぶん前からいじることもなくなった「Satellite Pro 440CDX」も処分することに。
 持って行ったのは、以下。
  • ET-FPS1E(プリンタサーバ)
  • WN-B11/USBH(USB接続無線LANユニット)
  • LD-CDL/TX(PC-LANカード)
  • AD11C1(無線LANカード)
  • LANCT00A(無線LANカード)
  • 41GB HDD
  • 60GB HDD
  • 120GB HDD
  • DDR-400 256MBメモリ×2
  • ピクロスDS
 これら、一番高かったのは120GBのHDDで1650円。意外に高かったのが、プリンタサーバで880円,LD-CDL/TXが330円。他は二束三文でも、合計で4411円と400ポイント。
 しかし、秋葉のソフマップ買取センターは、査定まで2時間待ち。これでも午前中に行ったので、昼過ぎには3時間待ちとか。値段に見合ったかどうかは不明だけど、まあ良いか。




関連記事[中古

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP