農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

WD製のシリアルATAのHDDが不安定

 大変時間がかかりましたが、あけました。本年もよろしく。

 さて、昨年末から新しく購入したWD製の500GBのHDDが不安定になっていた。起動時に、HDDの認識を失敗してPCが立ち上がらないことが多く。
 これは、マザーボードに付属していたS-ATAケーブルの問題かなと、旅行に行く前に注文。それが届いていました。


楽天ウェブサービスセンター

 在庫切れ
 
(価格・在庫状況は5月21日 0:33現在)
 shop:


 まあ何も、元旦からPCのメンテをするのもなんだなと思いつつ、ケーブルを交換して再起動。結果は...同じ。うむむ。

 ちょっとネットを調査。最近の情報は集めていなかったのだけれど、S-ATAとはいえ、転送速度に種類があるらしい。
 最近のHDDの転送速度は3Gb/sのモードが主。だけれど、わたしのマザーボードは1.5Gb/sまでしか対応していないらしい。ということは、ジャンパを設定しなければいけないわけだ。
 WDのHDDには、ジャンパ設定が書いておらず、ネットで情報を調べる必要があり。
How to physically install a Serial ATA drive in a computer system.
 こちらを見ると、5-6番のジャンパをショートすれば、150MB/sモードに固定できるらしい。さっそく、ジャンパを刺して再起動。
 ....まったく問題なく起動。以降、何度立ち上げなおしても、起動失敗は無し。よかった良かった。

 これでまだ数年戦える。


関連記事[HDD

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP