農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

SS3430の擬似SSD化を考える

 そろそろくたびれてきたB5ノートパソコン、Dynabook SS 3430ですが、Win2000をインストールしても、今ひとつ速くなった気がしない。
 メモリは194MBが最大、IDEはATA33なので、あとはHDDくらいしかいじるところが無い。
 最近のノート用HDDは、IDE接続のものは減少傾向で、S-ATA接続の物ばかりになっているらしい。大容量のHDDをつなぐのもあれなので、最近流行のSSD化をしてみようかなと。
 でも、ネックは転送速度のATA33。それならば、133倍速のCFでも20MB/sec程度でるはずなので、それにするかなと。
 そして、アダプタを注文。


楽天ウェブサービスセンター

 在庫切れ
 
(価格・在庫状況は12月17日 8:29現在)
 shop:


 これ、DMA転送モードに対応とうたっているしろもの。古いDynabookでも起動実績があるらしいということで注文。
 来週にはいろいろいじれるかな。


関連記事[SSD

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP