農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Dynabook SS 3430の不具合

 先日、薄型B5ノートの Dynabook SS 1610を手に入れたこともあり、旧式のDynabook SS 3430を「Yahoo!オークション」に出品し、先日無事落札されました。

 ゆうパックにて発送し、落札者に届いたら、どうも不具合があるということ。
 落札者のかたは、動画も送ってくれたのだけれど、キーボードで入力したキーとまったく別の物が入力されるということ。
 たとえば、1キーを押したら、なぜか日付がでたり、バックスペースキーが効かなかったり。

 そういえば昔、そういう問題が出たことはあったのだけれど、キーボードの付け根のフレキを刺しなおしたら直ったので、その旨を伝えたら、それをやっても直らないということ。うーむ。

 送り返された物をチェックすると、動画の通り不具合が出る状態。なんだこれ。出品前に再インストールしたり動作確認したときにはでなかったんだけどね。

 問題があるのはしょうがないので、後日ばらしてジャンク品でオクに出そうと、メモリを抜いて最小構成にしたところ、不具合はまったくなくなってしまった。

 どうも、メモリの接触不良だったらしい。確かに、出品前にメモリを増設の128MBから64MBに戻したわ。そのとき立ち上がることと、メモリの認識だけは確認したのだけれど、キー入力はしなかったな。これが原因だったか。
 これが判っていれば、落札者さんに「メモリを抜いてみてください」といえたんだけどね。まあしょうがない。


関連記事[不具合

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP