農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

DynabookのモデムユニットとThinkPadのBluetoothユニット

 秋葉でものを物色していたら、IBM ThinkPadからの取り外しのBluetoothユニットのジャンクを売っているのを発見。良くコネクタを見てみると、どうもDynabook SS 1610のモデムユニットのコネクタと良く似ているような気がする。
 ネットで素性を調べたら、このThinkPadのbluetoothユニットはモデムユニットと排他で、交換可能なものだとか。
 もしかしたら、1610のモデムユニットと交換できるんじゃないか?と淡い期待を描いて、アンテナとユニットを購入してきた。
 そして分解。Dynabook SS 1610のモデムユニットはマザーボードの裏側にあるので、また全分解。
ユニット比較
 さて、写真左が1610のモデムユニット、右がThinkPadのBluetoothユニット。サイズは大体近い大きさなんだが、コネクタの大きさがぜんぜん違う。まったく使えないという落ち。
 まあ、夢だけ見れた感じか。



関連記事[bluetooth

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP