農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Windows XPのプロダクトキーの確認とメモリ交換

 先日、Dynabook SS 1620のメモリを注文したのが届いたので交換。

 新品が2000円前後で相性保証まであるとは。

 チェックがてら、DtoDでリカバリ済みの1620のプロダクトキーのチェックをしようかなと。
 リカバリ済みの筐体とジャンクの筐体に、XP Proと思われるプロダクトキーが貼ってある。これは全部使えるのかなと、インストール済みのプロダクトキーを調べてみる。
 調べるにはツールが必要らしいのだけれど、問題ありそうなので名前は伏せる。
 それで確認したところ、貼ってあるプロダクトキーの番号とは違う番号が表示された。もしかして、ライセンス違反?

 Googleで調べてみると、同じような質問が。なんでも、プレインストールされているXPと、貼ってあるXPのプロダクトキーは違うことが多いそうだ。

 そんなこんなで、メモリを交換したり立ち上げたり何なりしていたら、2台のうち1台のノートのWindowsが立ち上がらなくなってしまった。
 スキャンディスクがかかったと思ったら、そのまま時間がかかっていたので、電源を切ったら壊れてしまったようだ。
 修復を選択したら、今度は立ち上がったけれど、ログイン画面がおかしい状態に。
ログイン画面の日本語がおかしい
 レジストリでも壊れたか?
 再インストールが必要だなあ、これは。



関連記事[プロダクトキー

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP