農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

クワガタ

 そろそろ仕事も本格的になってきて、普通の時間に帰ってくると、玄関に何か不思議な入れ物が。なんだ?

 どうも、ご近所さんが親のところに「お孫さんにどうぞ」とクワガタを持ってきた模様。ふむ。でかいやつ1匹と、つがいが1組だそうな。
 しかしさ、なんだかケースに日付も書いてあるし、結構長期間育てたような形跡があるのを見ると、もしかして育てたのですか?

でかい方
 かなり立派なものだとは思うのだけど、甥っ子まだ2歳だし、うちの弟が育てるとは思えぬ。
 親父も、「くれるといった物を断るのもなんじゃないか」とか言ってたけど、結構手間がかかるのではないだろうか?最近は虫がわかない土とか、木の切り株とか、えさのゼリーとかかなり充実してるとは言うけどねえ。

 このまま家に置いとくのだろうか。いや、興味ないわけではないけど。うんむ。


関連記事[クワガタ

前後の記事 - [生活一般]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP