農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

xreaの大規模サーバアップデート

 2014/12から、私が借りているレンタルサーバのxreaで、大規模なサーバのアップデートが始まった。
XREAサーバー Apache/PHPのバージョンアップメンテナンスについて | 無料ウェブサービス XREA.COM

 以前の記事で告知していた通り、予告は2012年ごろから。2012年5月には全サーバを終えるという話だったはずなので、まあ3年近くかかったわけか。
xrea内でのサーバの移転【農場主の日常】
 私も気が付いたのは2015/2月ごろ。サイトが表示されなくなって初めて気が付いた。
 さすがにこのままでは問題があるので、もとに戻す作業を行うことにした。

サーバの復旧手順


 まずは、xreaのサポートフォーラムで書いてある方法によって、復旧を試みる。(mysqlを使用している場合)
【公式】XREAサーバー:最新の環境へのアップデートメンテナンス関連
  1. ftpソフトなどでサーバに接続。「DB_BACKUP_XREA_UPGRADE」フォルダに移動。
  2. フォルダ内にある「mysql_*.dump」(*は、データベースのユーザ名)をダウンロード
  3. ブラウザでxreaのサーバ管理画面(CONTROL PANEL)にログイン
  4. 管理メニューのデータベースをクリックし、MySQLの追加・編集で、データベースを作成
  5. データベース作成後、ftpソフトなどでサーバに再接続。ダウンロードした「mysql_*.dump」ファイルを「mysql.dump」ファイルに名前を変更し、サーバのルートにアップロード
  6. ブラウザで開いているxreaのデータベース画面から、「復元」を実行
 メンテ前のデータベースのバージョンが新しく、保存されている文字コードがutf8であれば、この手順で問題なくサイトが表示されるようになる。
» 続きを読む



Yahoo!プレミアム料金が10月から値上げ

"「Yahoo!プレミアム」の会員数は年々拡大し、特典に対するニーズも多様化しています。 さまざまなご要望にお応えし、今まで以上にきめ細かいサービスをご提供するため、 このたび、会員費を改定させていただくことといたしました。 Yahoo!プレミアム会員費(改定料金):月額399円(税込) 改定料金適用開始日:2012年10月1日(月)"

Yahoo!プレミアムに新しい特典がゾクゾク登場! - Yahoo!プレミアム

 10月から値上げして特典を増やすようだけど、それはユーザに対していいものなのか、お試しとしてYahoo!の収入を増やすためにやるのか。
 しかし、Yahoo!無線LANとソフトバンクWIFI を統合するとかしないのかな。Yahoo! のやつはマクドナルドくらいしか使えないし。

 超個人的な見解だけど、ストレージは便利かもしれないけど50GB は要らないかな。必要な人は、録画した動画を出先で見るとかの用途だろうけど、それだけアップロードするのにも時間がかかるし。
 これは、回線速度だけの問題じゃあなくて、サーバ間との通信の問題にもなる。
 現在DropBox 使ってるけど、写真と音楽メインなら、 5GB もあれば充分だ。

 PCのバックアップ用途だと、50GBは容量少ないかなあ。メンテとかで使えない時が心配か。そういった用途なら大容量NAS の方が良い気がする。


xrea内でのサーバの移転

 私の借りているレンタルサーバxreaでは、大規模なサーバのアップデートが行われている。2つのサイトではそれが終了したのだけれど、もうあと4つのサイトはそれが5月の中旬以降になるようだ。
 それらのサイトの入っているサーバは、最近どうもとても重い感じで、更新が億劫になるほどだった。そういう状況じゃあ、サーバが新しくなっても負荷は変わらないだろうし、GWには作業を終えてしまいたいなと思っているので、GW前にサーバの移動をすることに。

 xrea内でのサーバの移動は、xrea側でも想定しているようで、方法が準備されている。
xreaでのサーバ移転・移動

 まず、xreaのサーバの管理画面から1つ無料サーバを借りる。
 その後、その無料サーバのアカウントを、7日間お試し有料アカウントにして、そのサーバの管理画面に入る。
 管理画面から、サーバ間コピーで古いサイトから新しいサイトにファイルをコピーする。

 最後に、データベースを古いサーバでダンプして、新しいサーバにインポート。
 データベースのアカウントやサーバのアカウントの名前やパスワードは、古いサーバと同一にしておくと楽。

 そんな感じで移転してみると、古いサーバとは雲泥の差。かなり表示が早くなった。
 移転したのは、以下の4サイト。
不況にトクトレ!
農場主の食道楽
農場主の漫遊記
駅から3分

 ついでにNucleusのアップデートもしようとしたら、1箇所のサイトで失敗。その前にフルバックアップをとっておいてよかった。
 バックアップは、Nucleus本体の機能として付いているデータベースバックアップはいまいち。本体のテーブルはいいのだけれど、あまりうまく作っていないプラグインのテーブルがバックアップされない場合がある。
 バックアップは、サーバのDBバックアップ、phpMyadminとやったけれど、古いサーバのやつは負荷が重い時間だとうまく行かなかった。phpMyadminのやつが使えた。ただ、レンタルサーバーで準備されてるやつはサーバごとにバージョンが違うので、新しいのをインストールしてやって、揃えてやる必要があるかも。

 しかし、Nucleusをすべて最新の3.64に揃えたのはいいけれど、プラグインはずいぶん更新されてるものが。アップデートマンドクサ。
 GWにまとめてやるのも今やるのもかかる時間は一緒だけれど、今はリストアップだけしておこう。

新着オンラインゲームデータベースサイトの更新

 これまで1年くらい放置していたオンラインゲームのデータベースサイトの調整をしている。
サクラふぁーむ 新着オンラインゲーム
 基本的に、NucleusはブログツールではなくCMSなので、データベースと連携させてコンテンツを作るのに向いている。
 でも、基本は本文と続きで構成されるので、別のデータベーステーブルに情報を格納したり表示したりするのを、プラグインでやらないといけない。
 それを楽にできるようにするのが、NP_znItemFieldEXだ。
 このプラグインでデータのフィールドを追加して、あとはテンプレートやスキンで表示方法を変えてやるだけで、見た目も入力も簡単になってくれる。とてもありがたい。

 そんな感じで、レイアウトと構成を修正。
 ちまたでは、赤い服の人が来たり、三冠馬がGIを勝ったりしたけど、あんまり関係ないね。

 あとは、マルチカテゴリに対応していないプラグインの改造か。
 NP_GoogleMapsがどうも使いづらいのも直さねばならないか。

XREAのサーバアップデートのお知らせ

 レンタルサーバの期限が今日までだったので契約継続したんだが、無料で借りてるほうのアップデートのアナウンスが来た。

"平素はバリュードメイン、XREAサーバーをご利用いただき誠にありがとうございます。 XREAサービスは今年で10周年を迎える事ができました。これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。 10年の年月を経まして、特に古いサーバーにおきまして、老朽化が進み、老骨にムチを打つような状態のサーバーもあるのが現状でございます。 都度メンテナンスで対応してまいりましたが、一時的な対応ではご迷惑をおかけすることが増えて参りました。 このため、この度、XREAサーバーの高速・安定化を図るため、全サーバーにおきまして、回線・ネットワークの変更、および、最新サーバーへの交換を行うことになりました。"
お知らせ(2012-XREA-NEW) - VALUE DOMAIN:バリュードメイン

 サーバのPHPとMySQLのバージョンが上がるそうだが、移行が面倒そうだ。それにしても、最新の環境になるなら、有料で借りても良いかな。
 ちなみに、年間契約で2400円。現在、有料サーバ2つと無料サーバ1つ借りてる。
 同じくらいの規模のページなら9個持てる計算だけど、今作ってあるのは5個。自動生成できるならば楽なんだけどね。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 33 | 34 | 35 || Next»

↑ PAGE TOP