農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

xrea内でのサーバの移転

 私の借りているレンタルサーバxreaでは、大規模なサーバのアップデートが行われている。2つのサイトではそれが終了したのだけれど、もうあと4つのサイトはそれが5月の中旬以降になるようだ。
 それらのサイトの入っているサーバは、最近どうもとても重い感じで、更新が億劫になるほどだった。そういう状況じゃあ、サーバが新しくなっても負荷は変わらないだろうし、GWには作業を終えてしまいたいなと思っているので、GW前にサーバの移動をすることに。

 xrea内でのサーバの移動は、xrea側でも想定しているようで、方法が準備されている。
xreaでのサーバ移転・移動

 まず、xreaのサーバの管理画面から1つ無料サーバを借りる。
 その後、その無料サーバのアカウントを、7日間お試し有料アカウントにして、そのサーバの管理画面に入る。
 管理画面から、サーバ間コピーで古いサイトから新しいサイトにファイルをコピーする。

 最後に、データベースを古いサーバでダンプして、新しいサーバにインポート。
 データベースのアカウントやサーバのアカウントの名前やパスワードは、古いサーバと同一にしておくと楽。

 そんな感じで移転してみると、古いサーバとは雲泥の差。かなり表示が早くなった。
 移転したのは、以下の4サイト。
不況にトクトレ!
農場主の食道楽
農場主の漫遊記
駅から3分

 ついでにNucleusのアップデートもしようとしたら、1箇所のサイトで失敗。その前にフルバックアップをとっておいてよかった。
 バックアップは、Nucleus本体の機能として付いているデータベースバックアップはいまいち。本体のテーブルはいいのだけれど、あまりうまく作っていないプラグインのテーブルがバックアップされない場合がある。
 バックアップは、サーバのDBバックアップ、phpMyadminとやったけれど、古いサーバのやつは負荷が重い時間だとうまく行かなかった。phpMyadminのやつが使えた。ただ、レンタルサーバーで準備されてるやつはサーバごとにバージョンが違うので、新しいのをインストールしてやって、揃えてやる必要があるかも。

 しかし、Nucleusをすべて最新の3.64に揃えたのはいいけれど、プラグインはずいぶん更新されてるものが。アップデートマンドクサ。
 GWにまとめてやるのも今やるのもかかる時間は一緒だけれど、今はリストアップだけしておこう。


関連記事[xrea

前後の記事 - [Nucleus]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP