農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

過去の記事:August 2013

椅子の新調

 PC周りの机を新調してモニタも新しくした。いらないものをいろいろ捨てた。
 だいぶスペースが空いたけれど、気になっているのは椅子。昔のディスクチェアを使っていたのだけれど、これ、座る部分と背もたれ部分がビニール製。固めなので、裂けて中のスポンジが見えていた。
 薄い座布団なんかを使っていたけれど、夏などはこれに結構汗を吸う。気が付くとカビが発生したり。

 そういうわけで、椅子を新調することにした。

» 続きを読む



週末に昔の戦争映画を

 8月も終わり。仕事が大幅に変わりそうで、生活リズムも変わるかもしれないといわれて、ちょっと休憩。週末に戦争映画を2本借りてきた。


 ブラックホークダウン。ソマリア内戦時のアメリカ軍の作戦中、ブラックホーク(MH-60Lヘリコプター)が現地に墜落。乗組員の救出作戦を描いたもの。


 ランボー3 怒りのアフガン。
 1作目がアメリカの警察署、2作目がベトナム、これはアフガン。2作目と同じように、とらわれた仲間(上官)を助けに向かうというストーリーが共通点。

 あまり考えないで選択したのだけれど、予定外のハプニングで戦況が変わり、取り残された仲間を助けに行く作戦。戦争自体には救いがない。という共通点があるか。
 今の心境の変化が無意識に選ばせたんだろうか。


バラの譜面とクリアブック

 手持ちの譜面の整理を進めていると、A4一枚程度のバラの譜面が出てくる。
 この前整理した、部活の時に作ったパート譜のスクラップブックをスキャンしたもの、昔の音楽の教科書のようなものをスキャンしたもの。そんなちょっとした譜面もA4一枚程度になる。
 これは、クリアブックに整理した。

譜面向けのクリアブック


 状況にもよるけれど、紙のスクラップブックに張り付けるのが一番使い勝手がいい。
 譜面向けのクリアブック(クリアポケットファイル)の条件としては、
  • 強い光でもあまり反射しない
  • 演奏中にめくれあがってこない
  • 平らで見やすい
 が最低条件だろう。部活などではこれに、
  • 書き込みができる
  • A3の譜面を切らないで収納できる
 がつくかもしれない。今回はバラの譜面の整理用なので、上三点点を重視してみる。

» 続きを読む

スクラップブックの譜面のスキャン

 部屋の大掃除と模様替えを継続して行っている。
 先日、Fitsケースの中にクリアフォルダに仕分けだけしてしまいこんでいた譜面の整理を始めた。
譜面の整理・続き【農場主の日常】
 A4とかのまとまった譜面はだいぶきれいに行くのだけれど、昔部活なんかで使っていたパート譜が演奏会前にスクラップブックに貼ってある。
 最近の部活はクリアファイルみたいのに入れて使うのだろうけど、綴じ部がリング状の針金になっているスクラップブックは、クリアファイルに比べて3つの利点がある。
  1. ページの重みがあるので風に強い。屋外で演奏してもめくれない。
  2. 紙を貼っているだけなので、光の反射に強い。ステージの強い光でも読みやすい。
  3. リング状の綴じは、譜面台に水平における。ページが盛り上がったりめくれて来たりしない。

 難点としては、あとではがしたり整理することができないということだな。このパート譜はスキャンして整理することにする。

» 続きを読む

ドメストとサンポールの使いわけ

 さて、トイレ掃除。
 通常はトイレ用お掃除シートやオレンジオイル入りの洗剤、ブルーレットなどを使っているのだけれど、どうもこびりついて落ちない場所が気になる。
 特に、便器のふちのあたりをシートで掃除していると「ザリ」っとした感触がある。おそらく尿石だな。

 そういった場合、どんな洗剤を使えばいいんだろうか?

» 続きを読む

譜面の整理・続き

 以前、結構な量がある譜面をクリアフォルダに仕分けし、Fitsケースに収納した。
譜面の整理【農場主の日常】
 2006年のことだから、7年前か。
 クリアフォルダは分類にはよいのだけれど、結局A4バラのパート譜は使う時に順番が入れ替わっていたり、クリアフォルダの正面だけ見ても何の譜面だかわからなかったり。
 収納するのはよいのだけれど、分類と使い勝手を考えてやらんとタンスのこやしになってしまうわな。
 収納から整理に進化させるか。

» 続きを読む

ブルーレイディスクの比較

 東芝のブルーレイレコーダー、BDR-Z150を買って、録画をディスクに焼いているのだけれど、どうもメディアもいろいろあるらしい。

 最初に買って使用していたのは、太陽誘電のThats LTH TYPE。

 DVD-Rは太陽誘電製(日本製)を買っていたのでその流れで買ったのだけれど、どうもLTHよりLTHでないもののほうが経年劣化に強いという話があるらしい。その代り、値段が安めで、焼く速度も速い。
 日本製だし、価格も安めでいいじゃないかと思ってたら、最近は繰り返し録画可能なBD-REの値段も下がってきていた。

 Panasonicの日本製BD-REメディア。消せるし、経年劣化に強い。難点は焼く速度くらいか。少し前までは値段がずいぶん違っていたのだけどね。
 CDやDVDを焼く時代から、低速で焼いた方がエラーは出にくいという話があったので、BD-REがBD-Rに比べて低速にしか対応していないのはあまり難点にはならない。
 それほどたくさん録画するわけでもないので、今後はBD-REを買うことにするか。

007Zの乗り換え探しとGL06P

 2013年7月の終わり、auから機種変10000円引きクーポン券が。ソフトバンクから、007Z乗り替えキャンペーンのお知らせが。007Zはあと半年分くらいあるんだけど、LTEが月3880円は魅力か。
 2013/7現在、007ZのSIMをサブ固定(イーモバイル)にした状態でGL01Pに入れて使っている。メイン回線はそこそこ速いのだけれど、PCをつないだりするとすぐに制限にかかってしまうらしい。一旦かかると、その月は解除されないとか。
 サブ回線の場合は、制限がかかっても1日だけ、それも夜なので万が一超えても次の日には回復。この安心感が良い。それに、電車で移動中の電波のつかみが割といいというのがよかった。

007Zの乗り換え候補

 ソフトバンクとしては、007Zは端末がいまいちだったということと、メイン側の電波がいまいちという2重苦で解約の問い合わせが多くて乗り換えを促進させたいということもあったんだろう。
 キャンペーン対象、後継器は「Pocket WiFi 203Z」イーモバイルの電波とソフトバンクの電波が両方使えて、モバイルバッテリーにもなる大容量電池だそうだ。007Zの問題が解消されて長時間使えるというならば、期待も高まるというものだ。

» 続きを読む

↑ PAGE TOP