農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

過去の記事:October 2013

姪っ子の自転車とストラップ

 姪っ子が新しい自転車を買ったと見せびらかしに来た。
 前の自転車は水色のきれいなやつだったのだけれど、今度はピンクで、ハワイをモチーフにしたやつ。ピンクのボディには、ウミガメをモチーフにした絵が描いてある。気に入ったものが見つかるまで何件も梯子したそうだ。
 そこまでこだわっている割に、カギにつけていたストラップはピンクのマカロン。色合い的には悪くないかもだけれど、どうせなら合わせたほうが良いかなと、ストラップを買ってやった。

 ピンクのビーズとめっき仕上げのウミガメ。カギにぶら下がってるのを見ると、ちょうど合う感じで。



NEC 無線LANブロードバンドルーター AtermWR9500Nを購入

 うちのルータは300M対応の高速タイプを使っていたのだけれど、この前スマホを新しくしたので、5GHz帯に対応した機器ができた。
 そういうわけで、せっかくなので5GHz帯に対応したルータに買い替えることにした。メーカもNECに。

 まあサイズはコンパクト。これでMAX 450M出るのだから、最近はすごい。
 5GHz帯も問題なく使えるようだけれど、2.4GHz帯に比較して電波が飛ばないような。近くならばかなり有効なんだけれど。

 これ以外に、簡易NAS機能、USB経由のメディアサーバ機能を備えているので、動画を共有してArrows efで見たり。
 ネット共有もできて、ルータ越しに外出先からも共有できるそうだけれど、そもそも家の動画を外出先で見る機会がない。そんなことしたらパケット代がどうにかなりそうだ。
 家庭内のLANに関しては満足。BDR-Z150の動画をArrows efでwifiで見るのに何のストレスもなく。何年これで満足できるかだな。


新 ガラクタ捨てれば自分が見える

 今年、部屋の大幅な模様替えと不用品の処分、ごみだしを行って、だいぶ使いやすい部屋になった。
 そのきっかけとなったのが、カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本。
 そのリニューアル版が販売になるということで、早速購入した。

 変わったのは表紙と、本のフォント。表紙はきれいな感じの表紙になって、本のフォントは大きめに。
 読みやすくなったかもしれないけれど、一般的な文庫本よりは大きく感じるので、少し違和感。

 内容はほぼ昔のままだけれど、30ページほど加筆されている。加筆された部分は、時間の使い方というところで、少し現代に合わせた感じなのかもしれない。
 新鮮味はなかったけれど、何度も読み返してきれいな部屋をキープすることを心がけよう。

 この本の影響かどうかわからないけれど、本当に職場が変わることになった。確かに、部屋の中の職業にあたる部分や将来にかかわる部分がきれいにはなった。効果はあったということかも。
 しかし、今後の人生どうなっていくのだろうか。

↑ PAGE TOP