農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ナショナル・トレジャー

 会社からの帰り道にある映画館に19:00にはつきそうだったので、見てきました。ナショナル・トレジャー。これ、もう封切りからずいぶん経っていてそろそろ放映終了だということだし、時間もあるしね。

 映画館について見ると、本日最終放映回なので300円割引が。ラッキー。

 さてさて、映画は王道の宝探しですわね。アクションあり、謎解きあり。子供のころの宝探し遊び、あるいはゲームブックを読んでいる感覚をアメリカの名所案内とともにやっている感じ。こういうのはやっぱりいいねえ。
 キーワードはテンプル騎士団・フリーメンソンとオカルティックなものもあるので、呪いとかトラップとかが出てくるかと思っていたのだけど、そういうのは無くて謎解きが主。その謎解きもあまりマニアックとか専門的ではないので素直に楽しめる。なかなか堪能してまいりました。

 印象に残った台詞で、最初のほうにFBIに門前払いをされるシーンなのだけど、
「狂う寸前だと思われている。」
「オタク?」
「いや、情熱者だ。」
 という訳文。オタクはそれくらいのランクなのか?


関連記事[映画

前後の記事 - [映画]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP