農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

permalinkをpermalinkに

 農場主の日常 Nucleusのプラグイン開発で少し書いたのですが、
Nucleusの記事表示を行うURLは、記事の番号とカテゴリの番号、サブカテゴリの番号が組み合わさって

item_XXX_catid_YYY_subcatid_ZZZ.html
item_XXX_catid_YYY.html
item_XXX.html

 のようなURLになります。URLは違うのだけど、どれもナビゲーション以外はまったく同じページが表示されます。

 これ、ページを見る場合には一見問題なさそうですが、1回見てキャッシュ済みのページなのにLinkの色が変わらないとかいうことになったりします。
 Nucleus以外のBlogやレンタルブログなんかでは大概こんなことは無いのに、これはむしろNucleusの特徴かもね。

 ただ、Googleの「ウェブマスターのためのガイドライン」では、
複数のページ、サブドメイン、ドメインで同じコンテンツを公開しない。

 という項目も有るので、複数ページでほぼ同じコンテンツというのは不利かもしれません。1つの記事が複数のカテゴリに所属する(マルチカテゴリ)を使っているうちのページとかでは特にね。
 これではなんなので、permalink(記事の詳細ページ)のリンクを統一してみました。

 変更は、Nucleusのtemplateの<%itemlink%>を使用している部分をitemidだけを含むURLを生成するように代える方針で、あとはプラグインを個別にチェックしようと考えていましたが、いくつかのプラグインの修正とtemplateの修正をするのはちと修正箇所が多いので、globalfunctions.phpを修正して対応しました。

 Nucleusのglobalfunctions.php内のcreateItemLink関数を修正します。
 function createItemLink($itemid, $extra = '') の数行あと、954行目付近、
return addLinkParams($link, $extra);行の前に$extra = array();を追加します。
*コアの変更ですので、自己責任でお願いします。

 この変更で、プラグインやテンプレートの<%itemlink%>など、この関数を呼んでItemへのリンクを作成しているものすべてで、cateIDやsubcateIDを含まないItemIDを生成するようになります。


関連記事[レンタルブログ Nucleus ItemID

前後の記事 - [Nucleus]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

Nucleusでparmalink

な!自転車でやせる:
 アクセス解析の結果を見ていると同じ記事なのにURLが違っていて別々に扱われていることに気づいた。 これはNucleusに特徴的なことかもしれない。 アーカイブからアクセスするか、カテゴリー一覧からアクセスする...
2005/09/23 15:03
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP