農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

画像と動画の整理

 最近ネットを回って、画像や動画をクリップすることが多くなりました。また、ブログを公開しているので、携帯で撮った写真の画像ファイル、ページ作成に使った画像ファイルあたりもごろごろと。このままでは収拾がつかなくなりそうなので、整理することを考えます。

画像の整理

 画像は基本的に、同じような画像ごとにフォルダに分けます。うちの画像の管理は、以下のソフトを使っていました。
"ViX(統合画像ビュアー、Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP用、フリーソフトウェア)"

K_OKADA's WebPage
 これ、拡大縮小,色補正,明るさ補正などの簡単な画像編集ができるエクスプローラ風の画像ビュアーで重宝してます。
 ただ、画像をフォルダ分けすると、フォルダを開かないとどんな画像が入っていたかわからなくなる。つまり、WinXPのエクスプローラのような、フォルダに入っている画像をフォルダのアイコンとして表示する機能がViXにも欲しいなと思っていたのですが、ちょっと調べてみたら、標準で似たような機能があったのですね。
 手順は、
  • 画像のあるフォルダを開く
  • フォルダのサムネイルに指定したい画像を選択
  • メニューの「フォルダ」-「表紙画像」を選択
 これでフォルダにサムネイルがつきます。便利便利。
こんな感じ

動画の整理

 動画はもう少しやっかい。ViXは、AVI形式の動画の再生には対応している上、サムネイルも作ってくれるのでこれはありがたい。
 だけど、最近増えてきた*.rm(Real Media形式)や*.wmv(Windows Media ビデオ形式)はサムネイルが出ない。それじゃあどうするかなと思っていたのだけど、ViXは、susieのプラグインに対応していることに気がつきました。つまり、susieでこれらの表示ができるプラグインがあれば、表示できると言うこと。

 ちょっと調べたら、見つけました。
MediaPlayer Susie Plug-in
 これ、susieで動画を再生できるようになるプラグイン。現在の1.3.4では、
WAVE, MIDI, AVI, AIFF, AU, MOV(※1), MPEG(※2),WMA, WMV(※3), OGG(※4), RealMedia(※5)
 の形式に対応しているそうな。すご。

 これを使ったら、WMVのサムネイルも生成された。だけど、Real Media ファイルはだめ。良くヘルプを読んでみると、
※5:再生には
  RealPlayer
  http://www.jp.real.com/
  と
  RealMedia Splitter
  http://sourceforge.net/projects/guliverkli/
  のインストールが必要。
 と書いてある。RealPlayerはインストールしてあるのでもう1つの方だね。早速インストールを。
  • http://sourceforge.net/projects/guliverkli/のDownloadから、RealMediaSpritterをダウンロード
    (最新版の圧縮形式は*.7zという形式だったので、その1つ前の形式にしました。)
  • ダウンロードしたファイルを解凍し、Release UnicodeフォルダにあるRealMediaSplitter.axファイルを、System32フォルダにコピー
  • スタートからファイル名を指定して実行を選択し、「regsvr32 RealMediaSplitter.ax」を実行
 手順は、動画ファイルをAVIに変換というページを参考にしました。
 これで、Windows Media Playerで*.rmファイルが再生できたりします。
 ViXの方は、メニューの「その他」-「設定」-「プラグイン」から、ifmmを選択。横の「設定」ボタンをクリックして、「形式」タブのRealMedia(*.rm)にチェックを入れます。
 これでサムネイルが表示されます。表示されない場合は、ViXのフォルダにあるpluginDatabase.xmlファイルを削除してViXを再起動すれば表示されます。

 これで動画と画像を一括管理できる。すばらしいソフトを作ってくれた皆様に感謝。


関連記事[画像と動画

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP