農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

カラスの声

 いつもの朝、もう11月で、仕事も今ひとつ進まないなあとか思いながら駅に向かっていると、不意に後ろから、
「アー」
 という声が。声の主は前に「駅のカラス2【農場主の漫遊記】」に書いたカラス。

 周りを見回してみると、駅の屋根の上にある、ちょっと高くなったポールの上に止まってないていたらしい。
「元気出せよ」と言っているのか、「最近、俺を撮りやがって」と言ってるのか、微妙なところ。

 明日からの休みはあるし、わたしより忙しい人は大勢居る。そんな中で落ち込んでいるわけにはいかんね。


関連記事[カラス

該当無し
前後の記事 - [生活一般]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP