農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

蒼天航路をDVD-Rに焼き

 連休で時間があるので、これまでに録画した蒼天航路をDVD-Rに焼くことに。

 うちは、HDD-DVDレコーダーなんていう物はないので、ビデオデッキからキャプチャカード経由でPCに。その後、動画を編集してDVD-Rに焼くという作業。
 キャプチャは録画と同じ時間かかるので、寝ている間に。その後、DVD化する前にゴースト消しやらフィルタやらをかけてDivX化して圧縮という手順。結構時間がかかる。

 そうやって、他の作業をしながらDVD化したあとで、本編をはじめてみてみる。

 うーむ、とても微妙だ。コミックの絵柄に近いので、期待感が高かったのだけれど、曹操,関羽,張飛の声がだめだ。特に、関羽,張飛のひとは、何であんなに迫力が無いのだろう。というか、台詞棒読みに聞こえる。
 劉備の人は良い感じだけど、なんだかストーリーのはしょり方がおかしい。原作の劉備は、どっちかというとやくざに近い感じなんだけど、どうも普通に良い人になってるような。

 今後、展開は変わって行ってくれるんかな。


関連記事[キャプチャカード経由 劉備 やくざ

前後の記事 - [映画]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP