農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

COREGA CG-WLCB54GS とXP SP3について

 弟の家の無線LANのセットアップとあわせて、あまっていた無線LANカード「CG-WLC54GS」をあげたのですが、セットアップしてドライバをインストールすると、起動時にエラーが発生するように。

 COREGA 製の無線LANカードはJUMPSTARTというクライアントで接続するはずなのだけれど、これでは無線LANの親機が見つからず。うーむ。

 少しネットで調べたところ、XPのSP3の場合は、JUMPSTARTを使わずにXPの機能で接続することになり、古いドライバをインストールするとエラーが出ることになったらしい。
無線LANアダプター ドライバーダウンロード

 ドライバを再インストールしたところ、動作に問題がなく。よかったよ。

 と、弟が自宅に帰ってから、「つながらない」という連絡が。再インストール時に、昔の設定が消えてしまったようで、再度弟の家でセットアップをすることに。

 まあでも、余計なクライアントが不要になったのは良いかもしれない。


関連記事[無線LAN

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP