農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

懐中電灯の改造部品を集める

 調べたら秋月のLED点灯キットは性能がイマイチのようだ。昇圧回路の自作はコイルがネック。
 安くて性能そこそこの昇圧回路は、電池式の携帯充電器がオススメだそうだ。それを使う方向で探してみよう。

 電球の代わりにする白色LEDは安い奴3個と思ったけど、小型の昇圧回路は電池1個だと出せる電流がシビアっぽいのでいいやつを1個使おうか。

 さて秋葉。先週と違って、単1電池がだいたいの店で手に入る状態。海外からの輸入品だけど、国内メーカーのものもあり。2個250円~500円。
 先週買った11LEDのランタンは980円までで売ってた店は売り切れ。新規入荷した店もあり。2000円で売ってたみせでは売れ残っているようだ。
 そして、9LEDのライト、250円で売ってた店では売り切れ。逆に200円で売ってる店もあり。まあ、電池なしなら、同じ型のが100円ショップで売ってるから微妙。抵抗入れないと、アルカリ電池でLED切れるし。
 いろんな店で、いろんなタイプの電池式LEDライトを見かけた。あきらかにだぶつきそうだけど、どうすんだろ。

 さて、本題の買いたかったもの。単3を単1にして使うスペーサーは、普通の店じゃ見なかった。電子パーツ売ってる店でやっと発見。2個330円なり。
スペーサー

 昇圧回路を使う目的で単3電池2本でUSB機器を駆動する電池ケースを見つけた。ほとんどの店で500円なのに、1件だけ140円だった。値段付け間違いだろうか。2つ購入。分解して回路調べてみよう。
 電池2個式とあわせて、電池4個式の携帯電話充電器も購入。昇圧回路か降圧回路が入ってるんだろうか。
電池ボックスと充電器
 そういや、秋葉ではガイガーカウンターを探してる人が居たな。秋葉でもいまは手に入らないらしいけど。
 ちなみに、測る時はなるべく、物から放して測る方が良いんだと。結構意外な物から微弱な放射線がでているそうで。コンクリートとか。


関連記事[昇圧回路

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP